Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

新時代の「病院版ノーレイティング制度」 病院組織への導入と運用方法(7/25 MC)

~ 競争型から協働型への組織転換によるパフォーマンスの最大化を目指して ~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2018年7月25日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場 日本経営セミナールーム
東京都品川区東品川2-2-20天王洲郵船ビル22F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社日本経営 兄井利昌
定員 40名
主催 メディキャスト株式会社
受講備考
関連資料

概要

・人事評価制度の新たな動き、「ノーレイティング」を徹底理解!
・「脱・順位付け」が生み出す、自発的なモチベーションUPとパフォーマンスの向上とは?
・実は組織の存続がかかっている。今、人事マネジメント方法を大転換すべき理由

こんな方におすすめ

  • 病院長様 理事長様 事務長様 人事部長様 ほか
    従来型人事評価制度で効果をあまり感じられていない、人事評価制度未導入の病院の経営者、人事担当者向けセミナー
    *コンサルティング会社、会計事務所、社労士事務所ほか、同業者のご参加はお断りします。

プログラム

  1. 今ここで、人事評価制度導入の本質を振り返る
    ・人事評価制度は、正確な評価を付け、職員の順位を付けることが目的なのか?
    ・従来型人事評価制度が招いたパフォーマンス低下事例
  2. 新時代のノーレイティング制度とは何か
    ・病院版ノーレイティング制度の特徴
    ・ノーレイティング制度による競争型組織から協働型組織への転換
  3. ノーレイティング制度によるパフォーマンスの最大化
    ・医師、医師以外を対象とした制度構築と運用
    ・既存の人事評価制度にノーレイティングのエッセンスを加える方法
    ・具体的な処遇の決定方法
  4. 制度に対する心理的不安の解消
    ・現場職員の不安や恐れを解消する方法
     ―評価する(受ける)ことに対する不安、フィードバックを行なう(受ける)ことに対する恐れの解消
  5. 事例紹介
    ・診療部長へのノーレイティング制度活用事例
    ・医師以外へのノーレイティング制度運用のケース

講師からのメッセージ

■次世代の人事評価「ノーレイティング」とは?■
「レイティング(格付け)」しない=ノーレイティング。

マイクロソフト、Google、アクセンチュア、IBM、P&G…… 名だたる世界企業をはじめ、経済誌「フォーチュン500」(全米上位500社のランキング)掲載企業の10%以上が、従来型の人事評価制度を廃止し、「ノーレイティング」という評価手法に移行しています。さらに、2025年には移行率50%にまで拡大すると予想されています。

■廃止が進行する「順位付け評価」の反省点■
「ノーレイティング」を導入する企業が増える理由は何なのでしょうか。
それは、外部環境の変化や働き方改革が進むなか、従来の人事評価制度の特色である 「優秀な職員への優遇によるモチベーションアップ」 では、生産性の向上や永続的発展が望めなくなってきているためです。

そうした企業は、以前の人事制度について 「順位付けがもたらす競争は、周囲との協働や、個人・チームの成長を阻害する原因だった」 と認識しています。
つまり、少数のスタープレーヤーによる成果を高く評価するシステムは、それ以外のメンバー層のモチベーション低下や本来のパフォーマンスを引き出しにくくする「副作用」を負っていたのです。

■人事評価が変わらなければ、いずれ組織は成り立たなくなる■
競争に強い者だけが上昇する組織から、 個人・チームのパフォーマンスを引き出し成長する組織へ。
全メンバーの強みを認識し、一人ひとりに内発的な動機づけを行い、層の厚い成長につなげる。

厳しいビジネス環境を乗り越えるために、今後はさらにこの考えが求められていきます。さらに、この時代の変化をとらえて順応できなければ、10年後には組織の存続すら危ういと言われているのです。

■医療専門人事コンサルタントが定義する「ノーレイティング」■
1.狭義の意味(仕組み)
 ・人事評価制度(年度評価)から査定評価を除いたもの
 ・各種評価のフィードバックを年1回ではなくリアルタイムで行なうもの

2.広義の意味(概念)
 ・「全員が自発的にパフォーマンスを最大化する」ためのマネジメント概念

3.ノーレイティングを活用する目的
 ◎キャリア形成
 ◎チーム医療の質向上
 ◎業績UPなどパフォーマンス向上

これらを実現するためには、「強制・管理する文化」を脱却し、 一人ひとりが持ち味を最大限に発揮できる組織風土へ変革することも欠かせません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のべ数百件の病院人事に携わる当社が、
避けては通れない人事マネジメントの新しい潮流「ノーレイティング」を、病院に合わせて体系化し、 丁寧にご説明いたします。
   株式会社日本経営 兄井 利昌

講師

  • 兄井利昌

    株式会社日本経営
    人事コンサルタント
    兄井利昌

    2004年3月甲南大学法学部経営法学科を卒業、同年4月株式会社日本経営戦略人事コンサルティング入社、現在に至る。
    専門分野は、組織マネジメント。医療機関を中心に、医師職および医師職を除く職種に対する組織・人事制度コンサルティング (構築支援・運用支援) 、階層別研修、収益改善等、人・組織を軸とした組織改善支援を業務とする。
    また研修業務にも積極的に取り組み、考課者トレーニング研修DVD、フィードバック面接DVDの講師のほか、役職者職対象研修・一般 職・セミナー・講座等年間50回以上の講演実績あり。

    主な実施コンサルティング業務
    医師評価制度構築・運用支援
    医師以外職員人事制度構築支援
    看護師採用分析・実行支援
    中期経営計画策定支援
    医師職以外職員賃金制度構築支援
    組織活性化支援
    その他多数

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

    最近チェックしたセミナー