Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

第180回国治研セミナー「全体構造法による失語症リハビリテーション」 ~言語障害から認知症への広がり~

~言語障害から認知症への広がり~

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月19日 開始:09:30 | 終了:16:30 | 開場:09:00
2019年1月20日 開始:09:10 | 終了:16:30 | 開場:08:40
会場 新梅田研修センター
大阪府大阪市福島区福島6-22-20[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 新潟リハビリテーション大学大学院 道関京子
定員 200名
主催 一般社団法人国際教育
受講備考 【早期割引】12月3 日(金)までにお申込み・ご入金 17,000円
【団体割引】2 名様以上でのお申込み 17,000円
※修了証をご希望の場合は各受講料に500 円プラスとなります
関連資料 第180回国治研セミナーチラシ

概要

★「全体構造法」とは、在来の失語症リハビリテーションでは全く発話ができなかった患者様が短期間で言葉を発することができるまでに改善され、多くの成功実例が実証されています。

道関京子先生による「全体構造法セミナー」です。ご要望にお応えし、このたびは3回目の大阪開催となります。本法の基本から具体的な手段まで症例も交えてわかりやすく講義をしていただきます。今回は「認知症」臨床への本法適応の試みの経過をお話いただき、より全体構造法の可能性をご紹介する講義も予定しております。全体構造法を初めて学ばれる方、既に実践しているが更に理解を深めたい方々など、多くの方々にご参加いただきたい内容です。

こんな方におすすめ

  • 失語症のリハビリテーションに携わる医療従事者、介護福祉士の方々

プログラム

  1. <1日目>
    9:30~11:00 「総論」 道関京子先生(新潟リハビリテーション大学大学院)
    11:10~12:10 「身体リズム運動」 土屋 笹奈先生(新潟リハビリテーション大学大学院)
    13:10~14:10 「となえうた」 李 彩織先生(李クリニック 脳リハセンター天美)
    14:20~15:20 「不連続刺激」 山本 浩先生(尼崎介護老人保険施設 ひだまりの里)
    15:30~16:30 質疑応答(書面および口頭)

    <2日目>
    9:10~10:10 「非流暢性失語症例提示」 中山正先生(新潟 みどり病院)
    10:20~11:20 「流暢性失語症例提示」  道関京子先生
    11:30~12:30 質疑応答
    13:30~14:30 「全体構造(JIST)法の認知症への取組」 道関京子先生
    14:40~15:40 「認知症症例提示」 舘澤吉晴先生(北海道社会事業協会 余市病院)
    15:50~16:30 質疑応答

受講されることで得られる効果

  • 全体構造法を初めて学ばれる方、本を読んだが実際に実技を学びたい方にも分かりやすく学べます。また、実際の臨床場面の動画をご紹介し全体構想法の効果を実感していただけます。

講師

  • 新潟リハビリテーション大学大学院
    道関京子

    有効な治療法やリハビリテーション手法が少ないとされてきた失語症のリハビリテーションの画期的な手技である全体構造法の第一人者
    【著書】
    「失語症のリハビリテーション全体構造法のすべて」
    「全体構造法で取り組む失語症の在宅リハビリ」
    「新版 失語症のリハビリテーション全体構造法 基本編・応用編」
    医歯薬出版刊

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 働き方改革 品質管理 

    最近チェックしたセミナー