Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

マインドフルネス1日集中講座

‐マインドフルネスの基本と瞑想の実践‐

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2018年12月8日 開始:10:00 | 終了:17:00 | 開場:09:30
会場 フューチャー・ファシリテーション カフェ
大阪府大阪市西区西本町1-8-2三晃ビル902[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 スマイルコミュニケーションオフィス 広瀬 義浩
定員 10名
主催 LLCチーム経営
受講備考
関連資料 募集チラシ

概要

マインドフルネスとはどんなことか知っていただき、様々なマインドフルネス瞑想を学び、現場で使えるように練習していきます。他者に影響を与える立場のリーダーや、リーダーでなくてもストレスの多くかかる仕事をしている方、対人援助職の方とくにには受講をおすすめします。
2016年にはNHKで3回以上特集で取り上げられたマインドフルネス。アメリカでは、2007年にGoogleの社内研修で取り上げられアメリカではブームのようになりました。
2008年には、起業家や企業のCEOをたくさん輩出しているスタンフォード大学に、マインドフルネスや、コンパッション、共感(思いやり)や利他主義が人間にもたらす影響を専門に研究している「共感と利他精神研究教育センター」(CCARE)が開設されました。脳科学、心理学、行動科学などの視点から、「自己や他人への思いやりが人間の心や体にもたらす科学的効果を研究されています。他の多くの大学でも研究され、日本でも幾つかの大学で研究が始まったようです。アメリカでは、多くの企業がマインドフルネスのプログラムを社内研修に取り入れられいます。日本でも、2016年から大手企業やエンジニアリング会社の労働組合などからの研修依頼が増えてきました。
ストレスからの解放、感情のコントロール、集中力をつける、創造力を高める、仕事のパフォーマンスを上げる、共感的なリーダーシップ、など様々な効果が脳科学で証明され、たくさんの人が興味を持っています。

こんな方におすすめ

  • 「今ここにある現実」をありのままに、平静に見つめる心のあり方のことです。
    こんな力をつけたい方
    ・自分を変化させる力
    ・復元力(レジリエンス)力
    ・ストレスを受け止める力
    ・セルフ・アウェアネス
    ・幸せを生み出す力
    ・共感し相手を思いやる力
    ・持てる力を100%出す力

プログラム

  1. マインドフルネスとは
    なぜ企業に広がってきたのか
    マインドフルネスと脳科学
    感情に振り回されない自分を作る
    メンタルタフネスを身につける
    セルフコンパッション
    マインドフル・コミュニケーション
    コンパッションとリーダーシップ
    (実習)
    座る瞑想
    食べる瞑想
    歩く瞑想
    ボディスキャン
    ジャーナリング
    マインドフル・コミュニケーション
    コンパッションの瞑想

講師

  • スマイルコミュニケーションオフィス
    広瀬 義浩

    スマイルコミュニケーション主宰 
    LLCチーム経営 パートナー
    OD(組織開発)コンサルタント
    ファシリテーション講座を中心に、社会人・官公庁向けリーダーシップ研修、チームビルディング研修、対話のワークショップのファシリテーター、マインドフルネス研修、中小企業のコンサルテーション、経営者のコーチング、会議の活性化支援(ファシリテーション)、マインドフルネストレーニングなどを行っている。 
    南山大学人間関係研究センタートレーナトレーニング修了
    最近では、マインドフルネスのトレーナーとしてお声がけいただくことが多く、2013年より、公開講座で延べ150名以上が受講、2016年から約20団体(企業、労働組合、異業種交流会など)で、830名以上の人たちに研修。

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療事故 紛争対応 裁判例

    最近チェックしたセミナー