Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【東京開催】収益・組織のベースアップを目指す 老健の経営・リハ組織改善セミナー ~リハと他職種が協働し安定した組織を作る為に経営者が抑えておくべきポイント~

~リハと他職種が協働し安定した組織を作る為に経営者が抑えておくべきポイント~

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2018年11月15日 開始:13:00 | 終了:15:00 | 開場:12:30
会場 ㈱日本経営 東京支社
東京都品川区東品川2-2-20天王洲郵船ビル22F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社 日本経営 興梠 智和
株式会社 日本経営 春野 聖羅
定員 10名
主催 日本経営グループ
受講備考
関連資料 収益・組織のベースアップを目指す 老健の経営・リハ組織改善セミナー

申込セミナー

※会場などが異なる可能性がありますので各ページより詳細をご確認の上、お申し込みください。

申込 開催日 セミナー名 受講料(税込) 定員
2018年11月15日 【東京開催】収益・組織のベースアップを目指す 老健の経営・リハ組織改善セミナー ~リハと他職種が協働し安定した組織を作る為に経営者が抑えておくべきポイント~ 0円 10名
終了

こんな方におすすめ

  • 老健の経営・管理者層
  • 老健の収益で悩まれている法人様
  • 基本型・強化型等への移行を目指されている法人様
  • 組織(特にリハビリ部門)の強化を図り在宅復帰率向上を目指されたい法人様
  • 施設の基盤を強固にしたい法人様

プログラム

  1. 第1部 老健の経営改善
    ・介護老人保健施設経営に関する動向
    ・平成30年度改定後の介護老人保健施設の現状
    ・介護老人保健施設における経営改善のポイント
    ・成功事例におけるポイント
  2. 第2部 在宅復帰率向上へ向けたセラピストのマネジメント
    ・算定要件からみたセラピストの関与
    ・在宅復帰率向上に向けたポイント
    ・各専門職の特色からみたセラピストと各部門の関係性
    ・多職種連携からみる理想のケアチーム作りについて

受講されることで得られる効果

  • 収益改善のポイントの理解
  • 基本型・強化型に向けたポイントの理解
  • 在宅復帰率向上に向けた取り組みポイントの理解

【東京開催】収益・組織のベースアップを目指す 老健の経営・リハ組織改善セミナー

2018年の介護報酬改定により介護老人保健施設は、在宅復帰・在宅療養支援等指標によるポイント制のシステムとなり超強化型からその他型まで5区分に再編されました。  中間施設としての役割をより意識付けられる改定となり、今後の報酬改定においても在宅復帰等のアウトカムでの評価が行われることが予想されます。このような流れに対応する為にも安定した収益と組織内での連携やマネジメントが課題となります。今回はそれらの課題に対応すべく、経営・組織の両面から介護老人保健施設の強固な基盤を作ることを目的としたセミナーになります。

講師

  • 株式会社 日本経営
    興梠 智和

    専門分野は経営改善コンサルティング、人材育成コンサルティング。介護分野に特化し、現場主導・現場改善型のコンサルティングを提供している。現場から経営まで、本質的な課題の抽出し改善に至るコンサルに定評がある。

  • 株式会社 日本経営
    春野 聖羅

    理学療法士として、総合病院・在宅サービス・施設サービスの勤務を経て日本経営へ入社。実務・管理職の経験を活かし、現場に沿ったサービスの提供を得意とする。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 働き方改革 

    最近チェックしたセミナー