Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【 神戸開催! 】頸動脈エコーハンズオンセミナー

ICAが5秒以内でサンプルできる!

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月13日 開始:14:00 | 終了:18:00
会場 神戸サンセンタープラザ 阪急・IR三宮より徒歩3分
兵庫県神戸市中央区中央区三宮町2-11-1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社 クリニカルサポート 代表取締役 西原 哲等
定員 6名
主催 株式会社 クリニカルサポート
受講備考
関連資料

概要

このセミナーは
・今から頸動脈エコーを始める
・頸動脈エコーを始めているが試行錯誤している
・ドプラの意味がよくわからない
・ドプラ計測が安定しない
という方にオススメするセミナーです。

少人数制(1講義に6名まで)にすることにより、質問しやすい環境となっております。実際に装置に触れ、モデルをスキャンすることにより、口では伝わらない「技術」を伝えることができます。

予め送付するテキストに目を通すことにより、スムーズに講義に入ることができますので、安心して受講いただけます。

プログラム
・ 頸動脈エコーの意義(座学)
  何を頸動脈エコーで見るの?
・ 頸動脈エコーガイドラインに基づく座学及びハンズオン
  どう頸動脈を評価するの?(教科書に無いコツ)
  アーチファクトを回避する裏技
  ノギス法によるIMTの評価(計測誤差を安定させるためには?
・ パルスドプラの概念及びハンズオン
  そういうことだったのか!わかりやすいドプラの意味合い
  椎骨動脈の描出とドプラ




セミナー参加者の声(アンケート調査より抜粋)
■ 頸動脈エコーの意味・評価方法。現場サイドでの生の意見が聞けた。とても有意義でした。(鹿児島県 放射線技師)
■ 看護師なので何もわからなかったが、本当に良くわかった。(東京都 看護師)
■ 頸動脈エコーの計測の意味。理解できた。(島根県 医師)
■ 頸動脈エコーの有用性が良くわかった。原理はわかっているつもりだったが、MRやCTで見えないところが見えると言うこと。院長に言います。(兵庫県 放射線技師)
■ 頸動脈エコーでここまで評価できるとは・・・とても新鮮で有意義な時間でした。(東京都 医師)
■ 今まで参加したセミナーの中で一番わかりやすかった。(三重県 検査技師)
■ まさに目から鱗の講義でした。(静岡県 検査技師)
■ 検査を始めるにあたっての方向性・所見の記入方法なども真剣に考えてくれて助かった。(兵庫県 検査技師)
■ 技師会の講師をお願いしたい。(愛知県 検査技師)
■ お金を払ってでも参加してみるもんだと思った。(高知県 放射線技師)
■ ドプラの説明がわかりやすかったです。(大阪府 検査技師)
■ 保険点数のことまで教えていただき助かりました。(大阪府 医師)
■ パルスドプラを間違ってとっていたことに気づいた。(埼玉県 検査技師)
■ 所見の記入方法も教えてもらい助かった。(愛知県 検査技師)
■ 原理がとても大切なんだな。。。と思いました。(京都府 放射線技師)
■ ドプラまでは出来ないと思っていたが、簡単に出来そう。(愛媛県 医師)
■ 上司からの命令でプレッシャーがかかった中での参加でしたが、自信を持ってみんなに教えることが出来そうです。(山口県 検査技師)
■ 霧の中から目の前がパッと明るくなった感じです(長野県 医師)
■ 講師に一通りの流れの検査をしていただいたのですが、とても参考になった(愛知県 医師)
■ 臨床に使えるとり方。検査時間が大幅に短縮できそうです。(愛媛県 検査技師)
■ あんなに簡単に苦手だったICAのドプラが撮れたのには驚き!(神奈川県 放射線技師)
■頸動脈エコーの真の目的とそれを達成する者の正確な主義が学べました。(広島県 医師)
■どこをどうみればよいのか、細かいコツまで教えていただけました。(石川県 看護師)
■患者さんの立場に立って講義を進めていくことがよかった。(福岡県 看護師)
■ プローブのあて方など感覚的なところが伝わるセミナーでした。(栃木県 看護師)
■ 私のクセを見抜いていただき、力が抜けていく感覚でした。(栃木県 検査技師)
■教科書通りに沿ってということばかりを気にしていましたが、こんな方法もあるんだなと目から鱗でした。(鹿児島県 検査技師)
■ 独学では比べ物にならないくらい有意義でした。(新潟県 検査技師)
■ 持ち方・あて方など誰も教えてくれないことをわかりやすく教えてくれた(新潟県 検査技師)
■ 臨床の場に直結する内容の講義がとてもためになった(新潟県 医師)
■闇雲に見ていましたが、時間の無駄に気づきました。(広島県 検査技師)
■検査の意義・意味。学会の定義の意味と臨床現場での解釈。患者の気持ち。医師のやるべきこと。申し分の無い価値のあるセミナーだった(鹿児島県 医師)
■気を張りすぎずに講義、ハンズオンを受ける事ができました。かみくだいた説明で分かりやすかったです。 (愛知県 検査技師)
■走査の意味、検査をする意味が分かった為 全体像が少し見えてきて楽しかったです。 (愛知県 検査技師)
■ 市販に記載されていない内容が盛り沢山でとてもためになりました。 (兵庫県 医師)
■ 難しいと思っていましたが、すごく分かり易く説明して頂き、たくさんプローブをさわれたので良かったです。(北海道 検査技師)
■ 「数字を書くだけの検査にしちゃダメ!」痛感しました。数字の意味合いがとてもよく理解でき、検査に自信が持てそうです。(宮城県 検査技師)

講師

  • 西原 哲等

    株式会社 クリニカルサポート 代表取締役
    西原 哲等

    講師は大学病院病態制御内科で頸動脈エコーを共同研究。
    メディアクロス社の頸動脈解析ソフト インティマスコープ等への共同開発を手がける。
    また、製薬会社をはじめ医師会・技師会への講演実績も多数あり。
    18施設もの病医院で頸動脈エコーに携わり、現在も年間1500以上の症例をこなす。
    2004年に超音波に特化したセミナー会社を設立。
    アカデミックな話題に固執せず、基礎を徹底指導し「現場でのエコーの実際」を完全少人数制のエコーハンズオンセミナーを関西・東海を中心に全国へ展開中

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 働き方改革 品質管理 

    最近チェックしたセミナー