Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

★東京★ティール組織を超える!医療現場で究極の自律進化組織をつくる最短最速の6ヶ月HIT-Bitプログラム

地域包括ケア、働き方改革・・・いよいよ本当のボトムアップ型組織を創らなければ生き残れない時代となりました。その突破口がこのセミナーにあります。

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月18日 開始:13:30 | 終了:16:30 | 開場:13:15
会場 北とぴあ
東京都北区王子1-11-1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 患者サービス研究所 三好 章樹
定員 10名
主催 患者サービス研究所
受講備考 お申込み後にご案内をお送りいたします。
関連資料

概要

現場職員が、「もっとできることはないか」「何とかよりよくできないか」と熱く話し合うような部署になったら、どんなに心強いでしょうか。
HIT-Bitが始まると、1ヶ月も経つと、管理者の方々から、「部下の表情が明るくなった」「笑顔で業務を始められるようになった」という声が聞かれます。
さらに1ヶ月もすると、「部下たちが熱く話し合うのは嬉しいが、決めておいた時間内に話が終わらない時もあって困る」といった声が上がります。
4ヶ月後には、上層部や上司が予期しなかった問題提起や改善提案が、現場から次々とあがってくるようになります。
そして、たった一つの仕組みによって、その組織体質が永続するようになります。

■プログラム概要
6ヶ月の間に、毎月1回の管理者研修が7回、全職員研修が2回、行われます。研修は各回、90〜120分です。

■特徴
どれくらい自律進化するようになったのか、どれくらい職員のモチベーションが向上したのか、客観的な数値指標によって「定量評価」します。
「よくなったように感じる」ではなく、「結果にコミット」できるのは、「定量評価」するからです。

こんな方におすすめ

  • 「管理職が仕事を抱えて疲弊している」
    「そのため、一般職員が依存的になり、生産性が低い」
    「職員の離職が減らない」
    「職員同士の人間関係が良くない」
    「現場で防げるはずのミスやクレームが減らない」
    「ヒヤリハットが上がらず、事故が発生している」
    …などの、人材育成・組織運営にお悩みの方々に最適です。

プログラム

  1. (1)自律進化組織のメリット
    (2)自律進化が当り前にならない原因
    (3)ボトムアップが当り前の組織になるには?
    (4)自律進化組織づくりの方程式「HIT-Bit」とは
    (5)職員のモチベーションを定量評価する方法
    (6)効果が永遠に持続する「組織体質」の創り方
    (7)自律進化組織になった病院の最新事例の数々

講師

  • 三好 章樹

    患者サービス研究所
    三好 章樹

    1965年生まれ、明治大学法学部卒業。
    2005年、患者サービス研究所開設。
    医療機関・福祉施設を対象に、接遇研修や組織改革コンサルティングを実施。
    マナーやマニュアルを卒業すれば、接遇が向上し、現場から心に響く接遇が生まれるようになります。
    指示・命令をしなくても、現場職員がみずから気づき考え行動するようになることで、患者さんが間違いなく病院のファンになる、心に響く接遇を提唱しています。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療 介護 経営 研究会

    最近チェックしたセミナー