Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

臨床実践に役立つフィジカルアセスメント

~呼吸について~

対象 看護師
分野 臨床看護臨床技術その他
受講料 10,000円(税込)
開催日 2019年2月3日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 セミナースペース 「TLC ACADEMIA新中野」
東京都杉並区和田1-29-11[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 放送大学大学院 文化科学研究科 生活健康科学 教授 山内豊明先生
定員 30名
主催 株式会社 トータルライフケア 学術講習事業部 TLC STUDIOUS
受講備考
関連資料 第89回研修会パンフ

概要

今日、医療技術がめざましく発展しており、それに伴い看護の分野でも複雑で精巧な医療機器を用いる場面が多くなってきています。しかし、医療技術が進歩しても、看護職はフィジカルアセスメントを正確に行うことが必要とされ、的確なフィジカル・アセスメントは異常の早期発見へと繋がり、心に余裕を持って患者に接することができると考えられます。
フィジカルアセスメントの基本を学ぶとともに、さらに「なぜ」「何のために」行っているのか、言葉できちんと説明できるようにならなければなりません。
本セミナーでは急変対応に繋がりうる呼吸に焦点を当て、臨床実践に役立てる内容をお伝え致します。

こんな方におすすめ

  • 臨床の場で役立つフィジカルアセスメントの正しい手法を学びたい方

プログラム

  1. 1.臨床推論・アセスメントの進め方、ポイント
    2.バイタルサインの把握
    3.呼吸器系のフィジカルアセスメント(呼吸音、聴診など)

    フィジカルアセスメントの基本を学ぶとともに,「何のために行っているのか」、をきちんと説明できる事を目指します

受講されることで得られる効果

  • 異常を見抜き、状態を「判断」する事が出来る
    患者さんの どこをどう診るか?を学ぶ事が出来る

講師

  • 山内豊明先生

    放送大学大学院 文化科学研究科 生活健康科学 教授
    山内豊明先生

    【講師略歴】
    名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎・臨床看護学講座 教授
    出身校:新潟大学
    ・1985年 新潟大学医学部医学科卒業
    ・1991年 同大学博士課程修了、医学博士。内科医・神経内科医として通算
         8年間の臨床経験の後、カリフォルニア大学医学部勤務
    ・1996年 ペース大学看護学部卒業、米国・登録看護師免許取得
    ・1997年 同大学院看護学修士課程修了、米国・診療看護師(ナース・プラクティショナー)免許取得
    ・1998年 ケース・ウェスタン・リザーブ大学看護学部大学院博士課程修了、看護学博士
    ・1999年 看護師、保健師免許取得  
    ・2002年 名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎・臨床看護学講座 教授
    ・2018年より現職
    【著書】
    『フィジカルアセスメントガイドブック 目と手と耳でここまでわかる 第2 版』(医学書院)
    『イラストでわかる病態生理』(総合医学社) など多数。

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 人事考課制度 介護福祉事業所

    最近チェックしたセミナー