Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

(東京会場)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編

 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月19日 開始:19:00 | 終了:21:00 | 開場:18:45
会場 <ローズ会議室>【東京駅八重洲口より徒歩2分】  https://bit.ly/2Qvvhy7
東京都中央区八重洲ローズ会議室[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人セラピストフォーライフ 伊佐次 優一
定員 30名
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
受講備考 主催団体:一般社団法人セラピストフォーライフ
http://www.therapist-for-life.com/

セミナー料金 : (通常)6000円  (メルマガ会員)4000円

※メルマガ会員登録は下記から行って頂けます。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310100

関連資料

概要

<入門編>
1.オステオパシーとは何か?
  哲学について
2.触診
3.体性機能障害
4.実技-直接法と間接法
5.実技-全身評価法
6.実技-SCS(ストレインカウンターストレイン)
7.実技-MET(マッスルエナジーテクニック)
  
【解説】
入門編ではもっとも大切な考え方について学んでいただきます。ここを軽視しているテクニックだけのセミナーは間違った使い方をしてしまうことになり、非常に危険です。事故を起こさないためにも、各テクニックのセミナーの前に、前もって参加していただ必要があります。テクニックで十分な効果を得るためにも重要な部分となります。

講師

  • 伊佐次 優一

    一般社団法人セラピストフォーライフ
    伊佐次 優一

    ・一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師
    ・理学療法士
    ・保健学修士(神戸大学)
    ・首都大学東京大学院博士課程在学中
    ・一般社団法人セラピストフォーライフ認定 certificated Osteopathic Manual Therapy 
    ・東洋医学&リハビリテーション協会認定東洋医学インストラクター

    所属学会)
    ・公益社団法人 日本理学療法士協会
    ・日本臨床スポーツ医学会

    学会発表)
    ・「ACL患者の術後6ヶ月の恐怖心と膝機能との関連」 第27回臨床スポーツ医学会学術集会
    ・「膝前十字靭帯再建術後患者の術前の運動恐怖が術後3ヶ月の膝機能に与える影響」
    第28回臨床スポーツ医学会学術集会
    ・「膝前十字靭帯再建術後患者の術後1ヶ月の伸展制限に術前の恐怖心が与える影響」第52回全国理学療法学術大会

    担当講習会)
    2015年 一般社団法人セラピストフォーライフ 【ナイトセミナー】 インストラクター(触察:上肢、下肢、体幹)
    2017年、2018年 一般社団法人セラピストフォーライフ 【ナイトセミナー】 運動器の評価と治療 メイン講師
    「腰痛・下肢症状に対する多角的評価・治療」
    「変形性膝関節症・変形性股関節症に対する多角的評価・治療」
    「脊柱の触診と評価・治療 頸椎・胸椎編」 
    「脊柱の触診と評価・治療 腰椎・骨盤編」 など
    看護医療ゼミ主催
    「臨床に生かすための触診と臨床応用全身編〜骨格筋・筋膜の評価と治療介入の実際」

    主な経歴)
    大学卒業後、整形外科クリニックおよび整形外科病院に勤務、人工関節、ACL術後を中心に整形外科の患者を担当。現在は大学院にも在学中。患者の機能改善へ向け日々臨床業務、そして研究活動、臨床実習指導も行っている。運動器疾患に対する理学療法、徒手療法を専門としている。

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医院経営塾

    最近チェックしたセミナー