Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

地域包括ケア時代における在宅療養支援診療所経営のあり方

「治す治療」から「治し、支える医療」への転換

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年2月16日 開始:16:00 | 終了:18:30 | 開場:15:30
会場 日本経営グループ 福岡オフィス
福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目11−5アサコ博多ビル7F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 日本経営グループ 副部長 三浦 敏
日本経営グループ 次長 松浦総太郎
定員 10名
主催 日本経営グループ
受講備考 ご同伴者お一人無料
日本経営グループのお客様は無料です。

お申込後に受講証をFAXさせて頂きます。
同業者の方のご参加はお断り致します。
講演内容の録音・撮影等は、ご遠慮下さい。
関連資料 FAXお申込用紙

概要

「治す医療」から「治し、支える医療」への転換

2018年の診療報酬改定では、より質の高い在宅医療の提供と、より多くの医療機関に在宅医療の担い手となっていただけるよう裾野を広げた改定が行われました。地域包括ケアシステムの中で、在支診の果たす役割は重要となります。今後の在支診の経営における課題は、いかに在宅医療の質を高めていき維持していくか。そのためには何が必要になるのか。この課題を明確に把握し、実践していくことが在支診の経営には必須となります。多職種連携と言われ数年が経過しますが、今後地域包括ケア時代の中で、在支診に求められるものはなにかを検証します。

こんな方におすすめ

  • 在宅医療に取り組んでおり介護事業に取り組もうとお考えの医療機関様(先着10名様)

プログラム

  1. 第1部
    地域包括ケア時代における
              在宅療養支援診療所の“経営”
     Ⅰ.在宅療養支援診療所を取り巻く環境
     Ⅱ.診療報酬改定からのメッセージ
     Ⅲ.地域包括ケア時代における在支診の経営
     
    講師:日本経営グループ 副部長 三浦 敏
  2. 第2部
    地域包括ケア時代における
               在支診と訪問看護の“連携”
     Ⅰ.地域包括ケアにおける訪問看護の役割
     Ⅱ.訪問看護運営におけるポイント
     Ⅲ.在宅生活・看取りを支える連携とは

    講師:日本経営グループ 次長  松浦 総太郎

講師

  • 三浦 敏

    日本経営グループ 副部長
    三浦 敏

    岐阜県出身。1992年4月入社。診療所の会計・経
    営の専門部門を経て、04年より医業経営のコンサ
    ルティング会社に出向。
    開業支援で実績を積み、出向終了後、日本経営に
    て内科・整形外科を中心とした在宅医療・介護事
    業の支援プロジェクトを立ち上げる。
    現在、新規開業から事業承継・M&Aまでトータ
    ルに診療所の事業展開をサポート。
    また、後進のコンサルタントの採用・育成の役割
    を担う。
    主な講演・勉強会として、在宅診療セミナー、診
    療所の介護事業セミナーなど。

  • 松浦総太郎

    日本経営グループ 次長
    松浦総太郎

    日本社会事業大学専門職大学院修了。
    入社後、病院の人事コンサルティング業務に従事。
    その後、介護施設の人事コンサルティングも行っている。
    組織の人と人の関係性に焦点を置いた組織開発など、
    組織体制強化支援なども行っている。

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー