Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

トリガーポイント療法における膝・足部痛の評価・触診・治療

あなたの患者様は体幹が四肢を動かすための機能的な働きをしていますか?

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2019年4月28日 開始:10:30 | 終了:16:30 | 開場:10:00
会場 東淀川区民会館
大阪府大阪市東淀川区東淡路東淀川区民会館[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 理学療法士 / 体軸コーディネーター / JCCAベーシックインストラクター / Acceleration Training CORE FUNDAMENTALS LEVEL 1 波田野 征美 先生
定員 40名
主催 EPoch
受講備考
関連資料

概要

あなたはその痛みが関節の痛みだと思っていませんか?有病率はたったの・・・



日本ではレントゲン所見上の変形性膝関節症患者は2400万人いると言われています。



しかし!!!
実際に痛みを抱える人の割合はその中のわずか20%しかいません。



変形があっても痛みがない人の方が圧倒的に多いということ。

ということは、関節の変形があっても関節の痛みを引き起こす可能性は極めて低いわけです。

にもかかわらず、あなたが「骨の変形があるから痛いんですよ〜。負担を減らすために筋力つけましょうね〜。」と運動療法で治そうとしているのなら・・・

あなたの患者さんはこうなります。


痛みを起こしているのは筋肉のコリ=トリガーポイント

では、何の痛みかというと・・・それが「トリガーポイント」です。

トリガーポイントの一番特徴的な症状は「関連痛」と呼ばれる痛みです。この関連痛はコリのあるポイントとは違うところに飛ばすことが多いので単純に膝周りを治療しても効果がありません。

この画像のように股関節付近にできるトリガーポイントが膝に痛みを起こすことも多いのです。

もしもあなたがトリガーポイント療法を知っていれば患者さんの手術への不安をなくすことができるようになります。
本リハビリテーションセミナーは扱うのは膝だけではありません。



膝だけでなく足部でも同じことが起こります。

・アキレス腱炎
・足底腱膜炎
・痛風
・三角骨障害

などなどの診断名がつけられてしまうアキレス腱や足部の痛み

・夜、寝ていると足が攣る
・歩いているとつまづきやすくなった

といった診断名がつかないような悩みにも対応していきます。


【講師はテレビ出演経験がある全国的な人気を誇る理学療法士】

講師はトリガーポイント療法を駆使して多くの患者の痛みやしびれを解決しているOriental Physio Academy代表の波田野征美先生です。



「筋肉への施術なんてその場しのぎ」と言われていた頃からトリガーポイント療法に取り組み、リハビリ業界で最もトリガーポイントに精通している理学療法士の1人です。

トリガーポイントと90%以上一致していると言われている「経穴」を参考にしながらトリガーポイントの好発部位をしっかりと把握。

トリガーポイント初学者でもしっかりとトリガーポイントを見つけられるように指導していただけます。

講師

  • 理学療法士 / 体軸コーディネーター / JCCAベーシックインストラクター / Acceleration Training CORE FUNDAMENTALS LEVEL 1
    波田野 征美 先生

     理学療法士 / 体軸コーディネーター / JCCAベーシックインストラクター / Acceleration Training CORE FUNDAMENTALS LEVEL 1

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療事故 紛争対応 医療訴訟

    最近チェックしたセミナー