Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

排泄ケアのいろはを学ぶ【希望としての介護セミナー2019長野・第3講】

 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年4月21日 開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:09:45
会場 長野県教育会館 (3Fホール)
長野県長野市旭町1098[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 理学療法士/生活とリハビリ研究所代表 三好春樹
定員 80名
主催 株式会社雲母書房
受講備考 ※受講料は当日会場受付にて承ります
関連資料

概要

おむつ交換は排泄ケアではなく後始末。
しっかりとした排泄ケアを行うことは、人としての生活を支えること、いきいきとした生活を作り出すことだ。
さあ新しい排泄ケアを始めよう!

プログラム

  1. オムツから排泄ケアへ
    オムツ交換という後始末から、トイレで排泄するという当たり前の生活を取り戻す。お年寄りが心身ともに落ち着くために排泄最優先の原則を!

  2. 排泄ケアのアセスメント
    排泄に関する正しい知識を手に入れよう。便秘の種類・原因とその対応法、自然排便を保障するための環境アセスメントについて学びます。


  3. 生理学的排泄ケア
    排泄をコントロールするしくみ、自然排便のための3つの条件を知れば、尿意・便意を訴えられない認知症の方への対応法が見えてきます。

  4. 生活づくりの排泄ケア
    まずは目の前の一人から。自分自身の身体からのコミュニケーションにきちんと対応することは、認知症ケアへの第一歩。その根拠を示します。

≪会場案内≫

【会場】
長野県教育会館 (3Fホール)
長野県長野市旭町1098
【アクセス】
JR「長野駅」善光寺口より徒歩約20分
長野電鉄長野線「権堂」下車 徒歩12分
川中島バス「善光寺方面行」乗車 大門南下車 徒歩約5分
市内循環バス「ぐるりん号」乗車 合同庁舎前下車 徒歩3分

講師

  • 三好春樹

    理学療法士/生活とリハビリ研究所代表
    三好春樹

    1950年広島生まれ。血液型はA型。「オムツ外し学会」や「チューブ外し学会」を立ちあげて介護、看護、リハビリの枠を超えて日本全国で「生活リハビリ講座」を開催し、介護に当たる人たちに人間性を重視した老人介護のあり方を伝えている。 広島修道高等学校中退。1974年から、特別養護老人ホームで生活指導員として勤務後、文部省大学入学資格検定を経て、九州リハビリテーション大学校で学び、理学療法士として老人介護の現場で老人のリハビリテーションに従事する。1985年、広島に事務所を立ち上げ、東京、大阪、広島で「生活リハビリ講座」を開始。その後、事務所は、東京に移転、生活とリハビリ研究所と銘打ち、講座も札幌から沖縄までと拡大。「おむつ外し学会」、「チューブ外し学会」などを立ち上げるなど、聴講者や仲間もリハビリから介護、看護師、医師までに広がって、介護福祉の世界の新しい潮流を切り開いた第一人者。生活障害、関係障害など、新しい視点の提言も積極的に行っている。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 看護記録 ナスレコ研究会

    最近チェックしたセミナー