Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【大阪開催】働き方改革関連法対応の最難関  経営者が考えるべき同一労働同一賃金対策

   

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年4月9日 開始:14:00 | 終了:16:30 | 開場:13:30
会場 株式会社日本経営大阪本社
大阪府豊中市寺内2-4-1緑地公園駅ビル6F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社日本経営 取締役  小畑 隆成
定員 80名
主催 日本経営グループ
受講備考 ※受講料は税込となっております。
※講座の申込後にキャンセルされる場合は、本講座開催日当日の14~8日前までは20%、7~2日前までは50%、前日~当日は100%のキャンセル料を申し受けます。
※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
※主催者側の都合により当日のカリキュラムが予告なく変更する場合がございます。
※やむをえず講師が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
関連資料

概要

これまでガイドライン(案)指針(案)が公開されていた同一労働同一賃金も2018年12月28日、遂に「短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針」として厚労省より告示されました。あわせて、1月には通達も出され、いよいよ対応は待ったなしの状態となりました。本セミナーでは、厚生労働省労働基準局長から出された通達を読み解きつつ、その対応方法について考察します。

プログラム

  1. 第1部:経営者が考えるべき同一労働同一賃金の視点
    ・経営観、人材観から考えなければ対応できない
    ・労使関係のあり方が経営の根幹を揺さぶる
    ・法対応の前に経営者が考えておくべき2つの視点
  2. 第2部: 労働基準局長「通達」から読み解く論点
    ・不合理性の考慮判断のステップと解釈
    ・賃金・教育訓練・福利厚生の基本的考え方
  3. 第3部:今、着手しないと間に合わない!絶対必要対応事項を読み解く
    ・医療・介護はこう考える!雇用の整理法と今後のあるべき姿
    ・非正規から正規へのキャリアパスを整理する
    ・どう整理する基本給のあり方
    ・どう整理する昇給・手当のあり方
    ・労働条件の明示の仕方

講師

  • 株式会社日本経営
    取締役  小畑 隆成

      

レコメンドセミナー

もっと見る

  • コスト管理 経営改善 経費削減 コスト削減

    最近チェックしたセミナー