Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【大阪開催】スプリング・シンポジウム2019

~病院における働き方改革と品質管理~

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年4月6日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場 新大阪丸ビル別館 2階
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22  丸ビル別館[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 社会医療法人愛仁会  坪 茂典氏
益田地域医療センター医師会病院 狩野 稔久氏 
ACHS International The Australian Council on Healthcare Standards  Michael Giuliano氏 
定員 100名
主催 日本経営グループ
受講備考 ※コンサルティング会社・会計事務所などの同業者のご参加はお断りいたします。ビデオ等の録音・録画機の持込はご遠慮願います。ご了承下さい。
関連資料 スプリングシンポジウム2019

概要

働き方改革が医療機関でも進む中、有給休暇の取得や残業時間の削減をどのように実現するべきか、関心を寄せている医療機関は少なくありません。医療機関として無視できない質と安全性を維持向上しながら、どのように働き方改革を進めればよいのか。単に「残業の多い部署の業務効率化を図ればいい」という問題ではなく、「病院全体の視点を持って一体的に改革すべき」問題です。そこで、この度、TQM(総合的品質管理)に長い歴史をもつ2つの法人をお招きし、病院全体で行う質や安全性の向上と業務効率化について、事例発表を行っていただきます。また、海外の医療機関で質と安全性の向上を実践している方法を、オーストラリア発の国際認証機関であるACHSIより講演いただきます。すぐにでも自院で取り組みたくなる内容になっております。どうぞご参加ください。

プログラム
イントロダクション
14:00~14:10 TQM(総合品質管理)で全体最適を目指す働き方改革 モデレーター:日本経営
第1部 医療機関におけるTQMの効果と今後の課題
14:10~15:00 TQMによる経営課題へのチャレンジ 愛仁会の場合
       社会医療法人愛仁会 高槻地区事業担当 介護福祉事業担当 統括部長 坪 茂典氏
15:00~15:50 医療の質を支えるTQM~QC サークル活動を通じた人材育成~活動の歴史や成果、今後の働き方への期待
       益田地域医療センター医師会病院 病院長 狩野 稔久氏
第2部 医療機関における働き方改革と品質保障
16:05~16:45 国際認証-患者アウトカム評価および継続的向上の支援を目的としたTQM原則の統合
       Executive Director – ACHS International The Australian Council on Healthcare Standards Michael Giuliano氏
16:45~17:00 質疑応答

講師

  • 社会医療法人愛仁会
    高槻地区事業担当 介護福祉事業担当
    統括部長
    坪 茂典氏

       

  • 益田地域医療センター医師会病院
    病院長
    狩野 稔久氏 

      

  • ACHS International The Australian Council on Healthcare Standards
    Executive Director
    Michael Giuliano氏 

      

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー