Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

通所リハ・通所介護の機能強化と経営戦略セミナー

通所リハ・通所介護の機能強化と経営戦略セミナー 時間区分の変更、大規模通所の引き下げで一部の通所では激震となった2018年介護報酬改定を踏まえ、次なる引き下げのターゲットを予想!! 通所リハの短時間化の推進、医師の関わり強化、リハマネ加算(Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ)拡充、通所介護の機能訓練加算の拡充、アウトカム加算新設、生活機能向上連携加算の新設等、進む通所系サービスの機能分化、機能強化の新たな施策に“先手必勝”の準備と新たな経営戦略策定を学ぶ!!

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年4月25日 開始:13:30 | 終了:17:30
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都中央区銀座7-2-22銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師・メディックプランニング 代表 三好 貴之 氏
定員 60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講備考 HMS会員 23,134円(法人・個人会員)
  〃   24,419円(会報誌購読会員)
一   般 25,704円
※参加料には、資料・コーヒー代・消費税を含みます。
関連資料 セミナーパンフレット

概要

<参加のご案内>
 2012年以来、2025年改革シナリオに基づき様々な改革が進められてきました。なかでも通所系サービスは、2010年に地域包括ケア研究会報告書に示された2025年の通所系サービスのあるべき姿への提言を踏まえ、両サービスの役割を明確にするための機能分化、機能強化が進められてきました。そこで、本セミナーでは、2015年介護報酬改定、2018年介護報酬改定に行われた通所リハ・通所介護の改革を踏まえ、科学的介護の実現をめざす2021年介護報酬改定を展望すると共に通所リハ・通所介護事業におけるサービスの品質向上、効率化のための業務改善、稼働率アップのための経営改善の進め方、さらに2025年に勝ち残るための経営戦略について指導いただきます。通所系サービスの運営に携わる経営幹部や管理者の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

<プログラム>
Ⅰ.15年、18年度改定を踏まえた、これからの通所リハビリの経営戦略
  ・15 年、18 年度介護報酬改定で通所リハビリの役割はどう変わったのか
  ・“娯楽施設”としての通所リハビリは終焉、高品質リハビリ施設へリニューアル
  ・長時間か短時間か、提供時間は「入口戦略」と「利用者の介護度」で決まる
  ・回復期リハビリのアウトカム評価を上げるための通所リハビリ連携とは
  ・地域包括ケア病棟、療養病棟・老健の稼働率アップのための通所リハビリ連携とは
  ・次期改定で終了、要介護被保険者の短時間通所リハビリ移行手順

Ⅱ.21年度「科学的介護」「自立支援」を踏まえた、これからの通所介護の経営戦略
  ・制度で裏付けられる通所介護の4 機能、何の機能も持たない通所介護は、苦境に立たされる
  ・政府未来投資で急ハンドルを切った科学的介護、自立支援が次期改定の目玉
  ・自立支援に取り組むためには、個別機能訓練加算Ⅱをきちんと機能させる
  ・利益率を上げるための考え方は「満足度」から、専門スタッフ配置による加算算定
  ・稼働率が高い通所介護が実践している「アセスメント」「目標設定」「プログラム」
  ・利用者やスタッフのモチベーションを上げる通所介護のアウトカムスケール(SAIOS)とは

Ⅲ.次期改定までに取り組む現場の業務改善の実際
  ・病棟、外来との連携を強化し、自法人の紹介率を増加させる
  ・他法人ケアマネからの紹介増のための営業戦略の見直し
  ・現場のリハビリ・機能訓練の質を上げる3つの方法
  ・脱個別リハビリ!採算性の低い個別リハから効率的かつ効果的な集団リハビリへ移行

お知らせ

セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。
既にご入金頂いている方には、メールまたはFAXに返金確認書を
送付いたしますので、ご記入の上ご返送ください。

尚、お客様都合のキャンセルの場合、返金時の振込手数料は
差し引いて返金させていただきますので、ご了承ください。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
参加料の返金は致しかねますので、代理の方に出席頂くか、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
未入金でも自動的にキャンセルとはなりませんので、ご注意ください。
この場合、後日請求書を送付させていただきます。

※参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
また、悪天候等によります開催日直前の緊急な延期・中止をさせて頂く場合も
ございます。皆様の安全確保のため、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い
申し上げます。(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

講師

  • 三好 貴之 氏

    保健・医療・福祉サービス研究会 リハビリ事業指導講師・メディックプランニング 代表
    三好 貴之 氏

    経営コンサルタント/作業療法士/経営学修士(MBA)
    一般社団法人medicare management協会代表理事
    株式会社楓の風 リハビリテーション颯 スーパーバイザー

    専門は、病院・介護施設におけるリハビリテーション機能強化による経営戦略立案で、「人と業績を同時に伸ばす」をモットーに全国多数の病院・介護施設のコンサルティングを実践中。現場の管理者・スタッフとともに業務改善・人材育成を行うことで業績アップに導いている。特に近年は、リハビリテーション機能を強化したなかでの地域包括ケアモデルを提唱し、年間1000名を超える医師・看護師・リハビリ職・介護士など病院・介護施設の管理者に対する指導とアドバイスを行っている。また、平成30年4月より一般社団法人メディケアマネジメント協会代表理事に就任。リハビリセラピストのリーダーシップやマネジメント等の管理者教育に力を注いでいる。
    <学歴>
    H9.3 岡山健康医療技術専門学校卒 H15.9 佛教大学卒  H19.3 日本福祉大学卒 H30.3 岡山大学大学院卒(経営学修士/MBA)
    <職歴>
    H9.4~H12.12  医療法人社団五聖会児島聖康病院リハビリテーション科
    H13.1~H23.8  学校法人本山学園岡山医療技術専門学校専任教員
    H19.6~H25.8  メディックプランニング設立代表就任
    H25.9~H29.8 株式会社メディックプランニング代表取締役
    H30.4~     一般社団法人Medicare Management協会代表理事就任
    <連載・特集記事>「看護部長通信」「通所介護&ケア」(日総研出版)「全国自治体病院協議会雑誌」(全国自治体病院協議会)「おはよう21」(中央法規出版)「月刊デイ」(QOLサービス)CBニュースEXCUTIVE(キャリアブレイン)「最新医療経営フェイズスリー」(日本医療企画)「作業療法ジャーナル」(三輪書店)「臨床作業療法」(青海社)等多数
    <単行本>マンガでわかる介護リーダーのしごと(中央法規出版.2014)
    <講演実績>・保健医療福祉サービス研究会・日総研出版・日本通所ケア研究大会・岡山県理学療法士会・岡山県作業療法士会・全国社会保険事業協会・総合健康推進財団・関西看護出版・山形県GH協会・富山県介護福祉士会・福島県介護福祉士会・岡山県老人福祉施設協会・鹿児島県老人福祉施設協会その他団体・病院・介護事業所等多数

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー