Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

推測統計学の基礎を学ぶ(PC実習付き)

【情報機構】

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年9月17日 開始:12:30 | 終了:16:30 | 開場:12:00
会場 [東京・浮間舟渡]板橋区立企業活性化センター2階第1研修室
東京都板橋区舟渡1丁目13番10号アイ・タワー2F  板橋区立企業活性化センター [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 関西学院大学 清水 裕士 氏
定員 30名
主催 株式会社 情報機構
受講備考 1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
<実習用PCに関するご注意>
各自にてPCをご持参ください。
ご持参が難しい場合には、お申し込み時に、選択欄から『PC貸出』を選択ください。
7,560円(税込)にて貸出致します。
 ※PCの貸出は原則として1週間前までにお申し出ください。
 ※PC貸出には、学校法人割引は適用されません。
 ※学校法人割引の方がPCを借りる場合、計28,080円(税込)となります

<PC持参される方へ>
PCは、以下の環境が整ったものをご準備ください。

・USBメモリからデータを取り込めるPC
 ※もしくはwi-fi接続可能なもの

・Excelのインストール
 ※Excelのバージョン2010以降がインストール済み

・OSがWindows10のもの

*各自にてインストールおよび動作確認をお願い致します。
*PCの準備に関するサポートは弊社では行っておりませんので、インストール方法等の
お問い合わせはご遠慮ください。

*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,240円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

以下、申込要領をご了承のうえお申込み下さい。

<申込要領>
※受講料のお支払いは、原則として開催日までにお願いいたします。
  当日会場でのお支払いも可能です(請求書に同封の振込連絡書にてその旨ご連絡下さい)。

※申込後、ご都合により講習会に出席できなくなりました場合は、代理の方がご出席ください 。
 止むを得ず欠席の場合、弊社事務局迄ご連絡下さい(受付時間9:00-17:00)。
 以下の規定に基づき、料金を申し受けます。
 開催日から逆算(土日・祝祭日を除く)して、
  講座5日前以前での欠席のご連絡:受講料は頂戴いたしません
  講座3日前~4日前での欠席のご連絡:受講料の70%
  講座当日~2日前での欠席のご連絡:受講料の100%
  セミナー開始後のご連絡なき場合の欠席:受講料の100%

※最小催行人数に満たない場合等、事情により中止になる場合がございます。
   講座の中止・延期に伴う、会場までの宿泊費・交通費等(キャンセル料含)の補償は
   致しかねますのでご了承ください。

詳細は https://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA1909A5.php
関連資料

概要

<実習用PCに関するご注意>
各自にてPCをご持参ください。
ご持参が難しい場合には、お申し込み時に、選択欄から『PC貸出』を選択ください。
7,560円(税込)にて貸出致します。
 ※PCの貸出は原則として1週間前までにお申し出ください。
 ※PC貸出には、学校法人割引は適用されません。

<PC持参される方へ>
PCは、以下の環境が整ったものをご準備ください。

・USBメモリからデータを取り込めるPC
 ※もしくはwi-fi接続可能なもの

・Excelのインストール
 ※Excelのバージョン2010以降がインストール済み

・OSがWindows10のもの

*各自にてインストールおよび動作確認をお願い致します。
*PCの準備に関するサポートは弊社では行っておりませんので、インストール方法等のお問い合わせはご遠慮ください。

限られたデータから製品の品質管理や顧客対応などを行うためには,推測統計学の知識と技術が必須です。本セミナーでは,推測統計学の基本的な考え方を学習し,基礎的な統計分析を自分で行うための方法を身につけることを目的とします。具体的には,平均値や標準偏差などの要約統計量の計算方法、そして平均値の差についての統計的推論や検定の数学的な知識を得ることができます。

プログラム

  1. 統計学は何に役立つのか
      1.1 記述統計学
     1.2 推測統計学
  2. 記述統計学の基礎
    2.1 データの可視化
     2.2 代表値
     2.3 散布度
  3. 推測統計学の基礎
     3.1 母集団と標本
     3.2 標本抽出理論
     3.3 区間推定
  4. 統計的検定
     4.1 統計的因果推論の考え方
     4.2 平均値の差の検定
     4.3 検定の注意点

受講されることで得られる効果

  • 統計学が何に使えてどのように役立つのかを知る
  • データを要約する方法を学ぶ
  • データから母集団を推測する方法を知る
  • 統計的検定の基礎を学ぶ

講師

  • 関西学院大学
    社会学部
    教授 博士(人間科学)
    清水 裕士 氏

    2011年 広島大学大学院総合科学研究科 助教
    2015年 関西学院大学社会学部 准教授
    2018年 関西学院大学社会学部 教授 

    ■専門・得意分野
    社会心理学 心理統計学

レコメンドセミナー

もっと見る