Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【東京会場】看護師だからこそできる栄養評価と看護の実践

 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年1月24日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:40
会場 FORUM8 5F 509
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 FORUM8 5F 509[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 国立病院機構東京医療センター 田村 浩美
定員 40名
主催 株式会社ルフト・メディカルケア
受講備考
関連資料

概要


今手にもっている点滴の目的は?カロリーは?今配膳しようとしている食事の目的は?患者さんの嚥下状態に食事の形態はあっているの?栄養はすべての治療の基本になるものです。何気なく行っている日々の看護、一度立ち止まって患者さんの栄養について考える時間にしたいと思っています。

プログラム


  1. 1.栄養状態のスクリーニング方法について
    ・栄養状態、どうやって評価する?
    ・栄養投与経路と種類はどうやって決める?

    2. 栄養療法で注意するべき合併症について
    ・リフィーディング症候群とは?
    ・ウェルニッケ脳症とは?

    3. 摂食・嚥下障害について
    ・摂食・嚥下障害はなぜおこる?
    ・高齢者の特徴は?
    ・ベットサイドで看護師ができる嚥下評価とは?
    ・認知症の摂食嚥下障害の特徴は?

    4. NSTについて
    ・NSTは何をしている人たち?
    ・NSTの中で看護師はどんな役割がもとめられる?



受講されることで得られる効果


  • ・患者の栄養状態をアセスメントできる
    ・患者の状態にあった栄養経路・種類を選択できる
    ・NSTについて知り、NSTの中での看護師の役割を知ることができる

講師

  • 田村 浩美

    国立病院機構東京医療センター
    田村 浩美

    1997年 国立病院機構東京医療センター就職 
    2007年 救急看護認定看護師資格取得
    2012年 東京医療保険大学大学院看護研究科卒業
           特定行為研修修了 
           同院 救急科に所属し現在に至る
    診療看護師(NP)

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー