Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

★頸動脈エコー習得“とことん”ハンズオンセミナー 2名限定【東京開催】

頸動脈超音波検査 少人数制 実技講習会(ハンズオンセミナー)

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年11月13日 開始:09:30 | 終了:16:00
会場 US-ism本社セミナールーム
東京都武蔵野市中町1-19-20[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社US-ism 代表取締役 飯塚 茂
定員 2名
主催 株式会社US-ism
受講備考
関連資料

概要

頸動脈エコー習得“とことん”セミナー
頸動脈エコーを「もっと少人数で徹底的に学びたい」との要望にお応えして再開しました。装置1台につき2名まで、実際の患者さんを想定した高齢者モデルを対象にして行う実践的な実技セミナーです。プローブの持ち方から、効率よく短時間で検査を行うコツ、確実な血管の描出、ドプラの使い方や得られたパルスドプラ波形の考え方までしっかりお伝えいたします。

こんな方におすすめ

  • ・少人数でとことん練習したい!
    ・頸動脈エコーをすぐに始めなくてはならない
    ・キレイな画像が上手く出せない
    ・血管の描出、検査のコツを教わりたい
    ・検査に時間がかかってしまう
    ・装置調節の方向性がわからない
    ・ドプラが上手く使えなくて困っている
    ・ドプラが出ない時の対処が知りたい
    ・ドプラ波形の読み方がわからない

プログラム

  1. 頸動脈エコーの意義・解剖・ドプラ法(講義)
    ・頚動脈超音波検査の意義を確認
    ・頚動脈エコーで検査する血管解剖
    ・頚動脈エコーで評価するポイントの解説
    ・ドプラ法の原理と使い方

    頸動脈の描出と検査手技(実技)
    ・まずはやってみよう!
    ・難しいIMCの描出とコツ
    ・ICAとECAの簡単な見分け方
    ・本に書いていない簡単なVAの描出法

    血管をキレイに出すコツ
    ・知っておくべきポイントは2つ!
    ・大切な装置の調節とアーチファクトへの対処
    ・見落としのない、効率の良い検査手順
    ・あきらめる前にここまでできる!

    計測 「どこを測る?その評価は?」
    ・IMT・プラーク・狭窄率 計測とその意義

    ドプラは恐くない?(実技)
    ・その計測値 正確ですか? ドプラの意味と使い方
    ・素早く波形を得る方法!
    ・ドプラの調節手順と方向性
    ・カラードプラとパワードプラの使い分け

    ※進行状況により多少時間が前後する場合があります

受講されることで得られる効果

  • 装置1台に2名で実施するマンツーマンに近いハンズオンセミナーです。このセミナーは実際の患者さんを想定して、4、5名の被検者を実際に検査しながら行います。装置の使い方から検査の実際、頸動脈エコーのコツについてもわかりやすく解説いたします。ルーチン検査を短時間でできるようになることを目的として、とことん ご指導いたします。

    早くキレイに血管を描出するコツ、ICAとECAの簡単な見分け方、VAを確実に早く描出する方法と各計測方法を習得。ドプラについても正しい使い方から調整の仕方、ドプラ検査の意義と結果の見方等も理解できるようになります。

講師

  • 株式会社US-ism 代表取締役
    飯塚 茂

    臨床検査技師・超音波検査士・総合健診指導士等

レコメンドセミナー

もっと見る