Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

子どもの行動を理解しよう!感覚統合理論の活用と具体的支援法~名古屋会場~

子どもの可能性を見つけることが、子どもの成長を支えることにつながります

このセミナーは受付終了しました。

対象 理学療法士作業療法士言語聴覚士その他
分野 リハビリテーション
受講料 12,800円(税込)
開催日 2020年3月15日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師   酒井 康年 先生
定員 50名
主催 株式会社gene
受講備考
関連資料

概要

【ねらい】
対象となる子どもたちの行動を理解し、対応するための工夫を作業療法と感覚統合の観点から紹介します。適切な理解と適切な対応がなされることによって、子どもたちとのコミュニケーションがより促され、そのこと自体が子どもたちの育ちを支えることになります。子どもたちの持つ可能性を形にしていきましょう。

【講義概要】
本セミナーでは、子どもたちが示す不思議な行動、理解に苦しむ行動、対応が難しい行動に対して「どう対応するか」の前に「どう理解すればよいか」について、作業療法と感覚統合の観点から視点を紹介していきます。その理解に立ったときに考えられる支援・対応策の例についても紹介をしていきます。

ASDやADHDなどの発達障害だけでなく、肢体不自由・重症心身障害のある子どもたちのリハやケアを考える上でも参考にしていただける内容になっていますので、リハビリテーションやケアなどで子どもたちの支援に関わっておられる多くの職種の方に参加いただけます。

プログラム

  1. ○子どもの行動を理解と対応~感覚統合の視点から
    ・感覚の個別性について
    ・感覚の特徴について
    ・感覚の過敏や鈍麻に対する対応

    ○子どもの行動の理解と対応~作業療法の視点から
    ・コミュニケーションの困難さについて
    ・待てない・応じない~行動~の困難さについて

    ○保護者への支援について

    ○幼稚園・保育所・学校との連携について


    ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

講師

  •  
    酒井 康年 先生

    うめだ・あけぼの学園 副園長
    地域支援部 部長、児童発達支援管理責任者・作業療法士

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医院経営塾

    最近チェックしたセミナー