Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

20年改定の最新動向と急性期病院の経営戦略・戦術セミナー

20年改定の最新動向と改革を克服する急性期病院の機能強化策と経営戦略・戦術

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年12月14日 開始:09:00 | 終了:12:40
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都中央区銀座7-2-22銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師/株式会社MMオフィス 代表  関東学院大学大学院経済学研究科 非常勤講師 工藤 高 氏
株式会社メデュアクト 代表取締役・関東学院大学経営学部非常勤講師・日本大学薬学部非常勤講師 流石 学 氏
定員 60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講備考 HMS会員 24,750円(法人・個人会員)
  〃   26,125円(会報誌購読会員)
一   般 27,500円
※参加料には、資料・コーヒー代・消費税を含みます。
関連資料 セミナーパンフレット

概要

2018年度改定で新設された急性期一般入院料1(旧7対1)の看護必要度要件はB項目の認知症、せん妄の評価により多くの病院は新基準をクリアしたと思います。病院が自らの意志でステップダウンが可能な入院料2、3という選択肢も新設しました。今回、強制的に旧7対1は減少しませんが、地域医療構想においてワイングラス型を砲弾型に変えるという方針は変わっていません。財務省マターの急性期を絞り込めという方針により2020年改定以降にこれまでの看護必要度基準に加えて、旧7対1ハードルには様々な評価指標導入(チーム医療、アウトカム、プロセス、DPC係数との紐付け等)がなされていくでしょう。
 これまでは「質より量」の拡大路線できたDPCですが、いよいよ次回改定に向けて平均的な診療実態から在院日数(効率性係数)と診療単価(診療密度)が大きく外れる病院に退出ルールが検討されます。自院の急性期指標をどのように分析して客観的に判断して、それをどう経営戦略・戦術に落とし込むかについてDPCデータ分析を基に実践的コンサルを行なっている(株)メデュアクトの流石学代表とともに解説いたします。ぜひ、ご参加ください。

【プログラム】

9:00 →10:30
Ⅰ. 2020年改定の方向性とそれに対応した急性期(DPC)病院の具体的戦略・戦術
~病床稼働率、在院日数、看護必要度、1日入院単価のプライオリティ(優先順位)をどうするのか~
保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師
株式会社MMオフィス 代表・関東学院大学大学院 非常勤講師 
工藤 高 氏

10:40→ 12:20
Ⅱ. データが示す急性期病院の現状の課題と改革の方向性
   ~2020年改定を見据えた具体的戦略・戦術を考える~
株式会社メデュアクト 代表取締役
関東学院大学経営学部・日本大学薬学部 非常勤講師
流石 学 氏

12:20→ 12:40
Ⅲ. 全体質疑・全体討論

お知らせ

※勤務先へのご連絡を希望されない方は、勤務先名称を空欄にし、
勤務先住所・電話番号の欄にご自宅等の住所・電話番号をご記入ください。

※参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
また、悪天候等によります開催日直前の緊急な延期・中止をさせて頂く場合も
ございます。皆様の安全確保のため、ご理解ご了承のほど何卒よろしくお願い
申し上げます。(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)

※セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。
既にご入金頂いている方には、メールまたはFAXにて返金確認書を
送付いたしますので、ご記入の上ご返送ください。

尚、お客様都合のキャンセルの場合、返金時の振込手数料は
差し引いて返金させていただきますので、ご了承ください。

セミナー開催日前7日を過ぎましてのキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
参加料の返金は致しかねますので、代理の方に出席頂くか、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
その場合、別途送料(1100円、税別)をご負担いただきます。
未入金でも自動的にキャンセルとはなりませんので、ご注意ください。
この場合、後日請求書を送付させていただきます。

講師

  • 工藤 高 氏

    保健・医療・福祉サービス研究会 診療報酬病院経営指導講師/株式会社MMオフィス 代表  関東学院大学大学院経済学研究科 非常勤講師
    工藤 高 氏

    <プロフィール>

    1982年、日本大学経済学部卒、(医)河北(かわきた)総合病院医事係長、亀田総合病院の分院医事課長などの合計18年間にわたる病院勤務を経て99年より現職。15年度は900床から60床まで全国19病院をクライアントに持ち、専門は診療報酬側面からの病院経営戦略立案。

    関東学院大学大学院経済学研究科(医療経済学)後期2単位の非常勤講師、慈恵医大看護学部大学院で4コマの講義、神奈川県立保健福祉大学、札幌市立大学、愛知県看護協会において認定看護管理者サードレベル「経営管理論」を実施。毎回、診療報酬改定時には多くの改定セミナーを行う。

    日経BP「日経ヘルスケア」で巻頭コラム「病院経営最前線」を連載の他に連載を合計で月間7本を持つ。

  • 株式会社メデュアクト 代表取締役・関東学院大学経営学部非常勤講師・日本大学薬学部非常勤講師
    流石 学 氏

    <プロフィール>
    慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA) 修了。武田薬品工業、医療コンサルティング会社を経て、2013年にコンサルタントとして独立。東京、島根の2地域を拠点に全国で活動している。これまで200を超える医療機関において、経営支援、人材育成支援を経験。データ分析による客観的な視点に基づいた提案を得意としている。薬剤師、中小企業診断士。

レコメンドセミナー

もっと見る