Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【毎月開催】全く新しい産後骨盤矯正テクニック◇骨盤軸整体ベーシックセミナー

産前産後の女性のために開発された全く新しい骨盤矯正テクニック「骨盤軸整体」を学ぶセミナーです。

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年1月22日 開始:11:00 | 終了:16:00 | 開場:10:30
会場 都内セミナールーム、またはスタジオ(申込者に別途連絡いたします)
東京都杉並区(申込者に別途連絡いたします)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

都内セミナールーム、またはスタジオ(申込者に別途連絡いたします)
講師 一般社団法人 骨盤軸整体協会 野田力
定員 10名
主催 一般社団法人 骨盤軸整体協会
受講備考
関連資料

概要

産前産後の女性専門院として15年、9万件を超える施術実績の蓄積から生みだされた全く新しい概念のボディケアメソッド、それが骨盤軸整体です。
骨盤軸整体は従来からある整体の手技をマタニティや産後に応用・転用したテクニックではありません。
産前産後の女性の身体を改善するために生み出された専門性の高いテクニックです。

妊娠期における女性の身体の変化を分析し、症状となって現れがちなポイントをそれぞれの原因に紐付け
即効性のある施術によって根本的な改善結果につなげることができる、完全オリジナルのメソッドです。
まさに産後ボディケア・テクニックのひとつの到達点といっても過言ではありません。

骨盤を起点とした筋肉にアプローチすることで骨盤から体幹に軸を通したような安定感を生み出し、
身体が持つ本来のバランスを回復させ、周産期に起きがちな様々な症状を改善していきます。
短時間の柔らかい刺激でおこなうため、妊娠中や出産直後の女性に対しても安全に施術することができます。

整体テクニックではありますが、短時間で場所を選ばずに施術をおこなうことができるため、
助産院での実際の臨床現場にてすぐに活用していただくことが可能です。

整体未経験の助産師さんでも大丈夫!

骨盤軸整体を学んで、本当の意味で周産期の女性の体を改善することのできるスキルを身につけませんか?

こんな方におすすめ

  • ◆将来的に独立開業も視野に入れている助産師、整体師、セラピストの方。
  • ◆ご自身で整体院やサロンを開業されていて、独自の技術を確立している中に骨盤軸整体を取り入れたいと考えている方。
  • ◆助産院の業務の中で、本当に現場で役に立つ妊産婦ケアを取り入れてみたいとお考えの助産師、看護師の方。
  • ◆まずは骨盤軸整体の内容に興味を持たれた方。

プログラム

  1. 骨盤軸整体とは何か(座学)

    ・骨盤軸を通す、とはどのような状態を指すのか?
    ・産前産後の身体の具体的な変化と対策について
    ・骨盤軸整体の基本的な理論について
  2. 検査方法と施術方法(実技)

    ・施術前と施術後の検査方法(筋力テスト)
    ・8つの施術ポイントの説明と、実際の施術方法

受講されることで得られる効果

  • ■細かい解剖学の知識がなくても学べます
    骨盤軸整体は直感的に施術をすすめていくことができるテクニックです。
    基本的な8つの筋肉についての最低限の知識があれば(もちろんセミナーで詳しく説明します)
    あとは細かい解剖学の知識はなくても学んでいただけます。

    整体初心者の先生はもちろん、整体未経験な助産師さんやセラピストの方であっても無理なく学び、
    身につけていただくことが可能です。
  • ■低刺激で身体に負担のない施術です
    優しいタッチで筋肉に触れながら操作していくことが骨盤軸整体の施術の基本となります。
    強い力で押圧したり、急激な関節操作でバキボキといった施術ではないため、クライアントの身体に
    負担を掛けることなく、安全に施術を進めていくことができます。

    また同様に施術者自身の身体にも負担が掛かることがないため、小柄な女性やご年配の先生であっても、
    無理なく施術メニューに導入していただくことが可能です。
  • ■誰でも同じ効果を出すことが可能です
    骨盤軸整体は脳と筋肉のつながるメカニズムや原理原則に基づいて開発されたテクニックのため、
    施術結果に対する個人差というものがありません。

    根源的なルールを正しく守ってさえいれば、熟練度に関係なく誰でも同じ結果を出すことが出来ます。

    ベテランの先生でも、全くの初心者の先生でも、学んだ翌日から同じように臨床の現場で活用していただくことが可能です。
  • ■施術時間を大幅に短縮できます
    骨盤軸整体では主に8つのポイントヘアプローチしていきますが、
    ひとつのポイントへの施術時間はわずか30秒ほどです。

    施術だけで考えれば、全身を施術するのにかかる時間はわずか5分程度。
    カウンセリングやエクササイズの指導に十分な時間をかけたとしても、コンパクトに短時間で施術をまとめることができます。
  • ■場所を選ばずに施術ができます
    骨盤軸整体の施術には、ベッドや床のマットなどは必ずしも必要ではありません。
    椅子や床に座ったままの姿勢、あるいは立ったままの姿勢においても施術することができるため、
    完全に場所を選ばずに施術をおこなうことが可能となります。

    特に助産院や産婦人科で勤務されている助産師さんにおいては、整体のテクニックを学んだはいいけれど、
    なかなかご自身の勤務状況において整体を活用するスペースや時間を持ちことが出来ず、せっかく学んだ
    技術を生かせない、といったお悩みをいただくことが多くありました。

    骨盤軸整体においては場所も時間も全く制限がないため、例えば産婦人科の待合室に座って並んでいる
    妊婦さんにそのまま施術をおこなったり、分娩室内で分娩間際や出産直後の患者さんに対して施術を
    おこなうことで良好な結果につなげることが出来たという助産師さんからの報告もいただいています。
  • ■あらゆるクライアントに対応可能です
    妊婦さんだったら安定期に入ってから、産後だったら3ヶ月を過ぎてから・・・

    従来からある妊婦整体や産後の骨盤矯正は、そのような根拠のないルールに支配されてきましたが、
    骨盤軸整体においては全ての時期のクライアントにおいて、施術をおこなっていただくことが可能です。
    (分娩間際や分娩直後、あるいは切迫早産で絶対安静で入院中の方への施術実績があるくらいです)

    また産後の尿もれや腹直筋離開の改善といった産後女性に特有の症状に関しても、骨盤軸整体は効果を
    発揮することが出来ます。
    従来であればそれらは整体の範疇ではなく、エクササイズの指導を主体とした改善方法が主でした。
    骨盤軸整体を用いることでそれらのような症例に対しても手技としてアプローチできるようになるため、
    従来では整体として解決出来なかった事例にも取り組むことが可能となります。
    手技療法の可能性を大きく広げると共に、旧来からの産後の骨盤矯正との差別化を明確に打ち出して
    いくことが可能となります。
  • ■産前産後の女性に対し、自信を持って施術を提供できるようになります
    先述した通り、骨盤が出産後に具体的な形状の変化を伴うような変形を起こすことはあり得ないというのが
    現代医学の一般的常識的な見解ですが、いまだに
    「出産後の骨盤は開いたままで、骨盤矯正で閉じないと産前の身体には戻らない・・・」
    といったような説明で産後の骨盤矯正をおこなっている先生も、業界内には残念ながらまだ多いようです。

    そのような事実に反するロジックを掲げて施術をおこなうことに、矛盾を感じることはありませんか?

    骨盤軸整体においては産後の骨盤のゆがみや開きといった、曖昧な指標を基準にすることはありません。
    あくまでも現実に起きている筋力の低下や機能不全をクライアントが実感を伴いながら理解できるように
    検証し、それらが原因で起こる様々な不定愁訴の改善をテーマにアプローチしていきます。

    施術の方向性が明確であり、実際に施術を受けたクライアント自身が身体の変化を明確に実感できるため
    クライアントに対して自信を持って施術を提供していくことが可能になります。

講師

  • 野田力

    一般社団法人 骨盤軸整体協会
    代表理事
    野田力

    周産期の女性の身体を瞬時に整える全く新しい骨盤調整メソッドである「骨盤軸整体」を全国に普及するべく活動しています

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー