Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

部下のモチベーションの高め方と 組織が変わるコミュニケーション研修

役職者(師長・主任)クラス・リーダーシップセミナー

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年1月25日 開始:10:00 | 終了:17:00 | 開場:09:30
会場 会議室 ユーズ・ツウ
大阪府大阪市北区梅田2-1-18富士ビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

JR・阪急・地下鉄より5分/ヒルトンホテル向側

【交通のご案内】
◎大阪の西梅田 ヒルトンホテル向側
◎地下鉄四つ橋線 西梅田駅4-B出口 上がってすぐ
◎JR大阪駅 桜橋出口より南へ徒歩5分
◎地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩5分
◎JR東西線 北新地駅 10番出口より 北へ30m
◎阪神電車梅田駅より徒歩3分ヒルトンウェスト方面
◎1階にファミリーマートさんが入ってるビルです

※参加人数によって、会場を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
変更する場合は事前にご連絡させていただきます。
講師 株式会社アイコン・プラス 村田小百合
定員 20名
主催 株式会社アイコンプラス
受講備考 (教材費・昼食・税込)/お一人様
(税抜き価格25,000円 / 消費税2,500円)
関連資料 2020年1月~3月開催パンフレット

概要

病院においても職員のモチベーション(やる気)が
患者様満足や理念実現に影響を及ぼすことを
痛感されている管理者は多いと思います。

モチベーションはスポーツ界ではパフォーマンスや勝敗に影響を及ぼし、
ビジネス界においては生産性や成果との相関が認められるようになってきました。
そして、「モチベーションが上がらない」といって、
ただひたすら待っていても
モチベーションはなかなか上がらないものです。

人のやる気を高める要因の1つに、
仕事を通じて大切に思う「価値観(バリュー)」があります。
この価値観(バリュー)に気づく事が
「モチーべション」や「働きがい」に繋げていく第1歩です。
役職者として自己と部下のバリューを“働きがい”へと高め、
師長・主任としての自己の軸(あり方)を確立しながら、
職場全体の活性化を目指していきます。

こんな方におすすめ

  • 【師長+主任クラス】
    ★ スタッフのモチベーションを上げたい考えている方
    ★ チームのモチベーションが下がっているのでなんとかしなければ…と思う方
    ★ 私自身、なんだか最近モチベーションが上がらない(やる気が出ない)よ」と感じている方
    ★ モチーべーションを「働きがい」に繋げて行く方法にご興味のある方

プログラム

  1. (1) 人がやる気を起こすモチベーションのいろいろ
    (2) 部下のやる気を左右している要因を探る【ワーク】
    (3) モチベーション向上のための価値観【実習】
    (4) チームをまとめるために必要なコミュニケーション
    (5) 情報共有と意思決定のプロセス【合意形成実習】

受講されることで得られる効果

  • このコースは、2部編成で構成されています。
    前編(午前)には、
    (1) 部下のモチベーションをマネジメントしていくため必要な知識を習得する
    (2) ご自身の仕事を通じて大切にしたい価値観(バリュー)の気づきを促進する
    (3) 師長・主任としての軸(あり方)を確立できる

    後編(午後)には、
    (1) 組織を強くする報告・連絡・相談を実習を通じて体験
    (2) チーム医療を活性化するための合意形成のプロセスをワークを通じて実感
    (3) 効率的なミーティング、ファシリテーションスキルと体得

    職場活性化には必要なポイントを、頭の中だけの知識にとどめることなく、
    明日から「これは使える!」と感じていただける
    行動化のエッセンスが詰まった内容を楽しみにご参加ください。

他組織での実施状況

実はこのコースはSMBCビジネスセミナーさまで
数年にわたり開催していただいているものです。
これまでは一般企業の管理職の方に多く参加していただいておりましたが、
近年、医療・福祉業界の管理者の方に受講していただくことが多くなってきました。
そこで、医療業界のスタッフの方々にこそ、
ご自身の「働きがい」を見つけていただき
モチベーションの源泉にしていただきたいと思っております。

【参加者の声】部下のモチベーションの高め方研修

● 管理者としての自己のあり方(軸)が明確になり、行動指針も見いだせた。
● 自分自身のモチベーションが上がらないと、部下には伝わらないなぁと思った
● 演習はそれぞれ留意点を実感できる内容であり、職場でも実践したい内容だった。
● 部下との報告・連絡・相談を見直すきっかけとなった。
● 明日から直ぐに部下とのコミュニケーションや部門ミーティングに活かせる。
● すごく聞き取りやすくて良かったと思います。

講師

  • 村田小百合

    株式会社アイコン・プラス
    代表取締役
    村田小百合

    私はこれまで常に、『顧客に支持され、発展をし続ける企業』の特徴は
    どのようなものだろう?と考え続けてきました。
    そして結果、その時代、時代の厳しい変遷にも対応し続けている組織とは、
    外部環境の変化への素早い対応とともに、
    顧客志向の最適・最善化に向けた社員の能力開発を積極的に行われていることだと
    考えるにいたりました。

    個々人の『顕在能力(現在発揮しているスキル)と潜在能力(未知のスキル)の
    開発と調和』こそ、2020年以降の将来に発展する組織に必要な能力開発だとも
    思っております。
    昨今は,私どものクライアント様でも潜在能力開発プログラムを
    導入いただく機会が多くなってきており、
    誰もが心に秘めている『内発的動機(モチベーション)開発』に
    関心があることも実感しております。

    今後、未来に向けて成長しつづける組織に必要とされることとして、
    社内価値観の統一、共通目的の基盤づくり、
    そして社員の独立した個性との相乗効果を
    図っていくことは重要でしょう。

    1人1人の社員の内なる力(潜在能力)を発掘し、
    その集合体としての組織がオーケストラのように共通目的
    (さらなる顧客志向)にむかう一助を担わせていただけることを
    最上の幸せだと感じながら、
    「あきらめない熱意・笑顔・相互啓発・信頼」を
    弊社のミッションとして掲げ、
    私どもも成長していきたいと思っております。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 看護記録 ナスレコ研究会

    最近チェックしたセミナー