Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

呼吸器疾患のある方への作業療法の進め方~基本的病態の理解から、活動の拡大に向けた支援の実際~名古屋会場~

基礎から学ぶ!呼吸器疾患にかかわる上で必要な知識

このセミナーは受付終了しました。

対象 理学療法士作業療法士柔道整復師その他
分野 リハビリテーション
受講料 12,800円(税込)
開催日 2020年8月29日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師   髙島 千敬 先生
定員 50名
主催 株式会社gene
受講備考 ※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前の朝8:00以降からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
関連資料

概要

【ねらい】
これから呼吸器疾患へ対応する、または対応しているが自信のない若いセラピストを対象に、基本的な病態の理解や評価、リスク管理、ADLトレーニングを中心とした介入の実際について講義し、明日からの臨床のステップアップにつなげていただくことをねらいとします。

【講義概要】
呼吸器疾患をはじめとした、内部障害への対応に自信のないセラピストは多いと思います。その原因として、解剖学や生理学などの基礎医学と、各疾患学のような臨床医学の結び付けが不十分なことがあげられます。

本セミナーではそれらを振り返り、まずは基本的な呼吸器疾患の病態とその解釈に必要な理学所見、検査、画像所見について解説します。

そのうえで、呼吸器疾患に対応する全ての職種に必要とされる呼吸リハビリテーションの概要、対象者の生活障害の実際、リスク管理、日常生活における息切れを軽減するためのADLトレーニング等を解説し、事例検討を通じてそれらの理解を深めていただきます。

プログラム


  1. 前半
    1 呼吸器疾患の病態の解釈
    2 理学的所見・検査・画像所見の基本
    3 呼吸リハビリテーションの概要

    後半
    1 生活障害の評価、リスク管理、介入の実際
    2 症例検討

    ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

講師

  •  
    髙島 千敬 先生

    広島都市学園大学 健康科学部 リハビリテーション学科
    作業療法学専攻 講師・作業療法士

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 介護 福祉 稼動率改善 働き方改革

    最近チェックしたセミナー