Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

心疾患を合併した高齢患者の評価とリスク管理~千葉会場~

学び直したい人にも最適!急性期から生活期までで活用できる!! 心疾患を合併する方への対応をわかりやすく解説

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2020年8月30日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 山崎製パン企業年金基金会館 SUNCITY 3階 陽光
千葉県市川市市川1丁目3-14[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師   高橋 哲也 先生
定員 50名
主催 株式会社gene
受講備考
関連資料

概要

【講義概要】
社会の高齢化に伴い、セラピストが高齢患者を担当することが急激に増えてきました。
高齢患者は骨関節系や神経系以外にも循環器、特に心臓に異常や変調を抱えていることが
少なくないため、急性期、回復期、維持期を問わず、心疾患のリスク管理の知識や実際の
リスク管理術は重要度を増しています。
心臓は特別な臓器で体の中にあり、見えないので、わかりにくい印象を持つ人も少なくないと
思いますが、その調子の良し悪しは意外とわかりやすく、一度安定してしまえば(一部の症例を除いて)
ものすごくリスク管理が難しいということはありません。

本セミナーでは、高齢者の心機能低下を理解し、どのような情報を集めて何に注意して
理学療法を行うかを実際の症例を例に挙げながら解説します。

【必要物品】
・聴診器
・スカートやヒールなどの動きにくい服装はお控えください。

【本セミナーについて】
以前、弊社が開催致しました
『初学者のための心疾患合併患者の評価と運動療法の進め方』より
タイトルを変更いたしました。
上記セミナーを受講された方は「再受講割引」を適用してのご参加が可能です。

講師

  •  
    高橋 哲也 先生

    順天堂大学 保健医療学部理学療法学科 教授
    順天堂大学医学部附属順天堂医院 リハビリテーション室 室長補佐・理学療法士

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー