Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

STのための嚥下アプローチにおける基礎技術【フィジカルアセスメント編】~肺炎と嚥下機能、呼吸機能を中心に~名古屋会場~

【実技あり!】STのための基礎技術セミナー!肺炎と気づくヒントとなる知識・技術を学びます!

このセミナーは受付終了しました。

対象 言語聴覚士その他
分野 臨床技術リハビリテーション
受講料 12,800円(税込)
開催日 2020年8月30日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 IMYホール 9階 ホール
愛知県名古屋市東区葵3-7-14[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師   井上 登太 先生
定員 50名
主催 株式会社gene
受講備考 ※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前の朝8:00以降からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
関連資料

概要

【ねらい】
肺音と頚部聴診、身体所見、レントゲン読影の基本を理解し、誤嚥性肺炎の早期判断をおこなえるようになる

【講義概要】
誤嚥性肺炎の死亡率は高いといわれる。
しかしながら、その病態は、嚥下障害や元来持つ疾患の進行の衰弱、老衰の過程においての変化と、誤嚥性肺炎の気づきが困難なことによる重症化に伴う変化が存在する。
いわば、その方の本来の人生と、防げたかもしれない疾患となる。
臨床において、気づかなかった、気づいていたが肺炎ではないかと自信を持って言えなかった、おかしいなと思っていたが肺炎とは思わなかった。という思いや経験がだれしもあると思います。
おかしいと思う、肺炎と気づくヒントとなる知識・技術をお話ししたいと思います。

プログラム

  1. 1、誤嚥性肺炎をきたす患者の特徴と経過
    2、身体所見から気づく誤嚥性肺炎
    3、胸部レントゲン、採血結果から気づく誤嚥性肺炎
    午後
    4、肺音聴診の基本
    5、頚部聴診法の基本


    ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

    【必要物品】
    聴診器
    実技あり:聴診しやすい服装(薄手のTシャツ等の衣服)

    【本セミナーについて】
    本セミナーはグループワークにて講義を進行致しますので、予めご了承の上、ご参加下さい。

講師

  •  
    井上 登太 先生

    みえ呼吸嚥下リハビリクリニック 院長
    グリーンタウン呼吸嚥下ケアプラニング 代表取締役社長
    NPOグリーンタウン呼吸嚥下研究グループ 理事長・医師

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 介護 福祉 稼動率改善 働き方改革

    最近チェックしたセミナー