Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

標本調査法超入門セミナー2020

【情報機構】

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年6月8日 開始:10:30 | 終了:16:30 | 開場:10:00
会場 [東京・大井町]きゅりあん4階第1グループ活動室
東京都品川区東大井5-18-1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 長崎大学 高橋将宜 氏
定員 30名
主催 株式会社 情報機構
受講備考 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

以下、申込要領をご了承のうえお申込み下さい。

<申込要領>
受講料のお支払いは、原則として開催日1週間後までに
銀行振込または受講券に同封のコンビニ・郵便局払込取扱票にてお支払い下さい。
後日になる場合は振込予定日をご明記ください。
※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。
※セミナー会場での現金による支払いはお断りさせて頂いております。
※コンビニ・郵便局払込取扱票にてお支払いの場合、
原則各店舗から発行される振込受領書をもって領収証とさせて頂きます。
弊社発行の領収証を希望の方、振込受領書と引き換えにて
発行させて頂きますので会場までお持ち下さい。

※申込後、ご都合により講習会に出席できなくなりました場合は、代理の方がご出席ください 。
 止むを得ず欠席の場合、弊社事務局迄ご連絡下さい(受付時間9:00-17:00)。
 以下の規定に基づき、料金を申し受けます。
 開催日から逆算(土日・祝祭日を除く)して、
  講座5日前以前での欠席のご連絡:受講料は頂戴いたしません
  講座3日前~4日前での欠席のご連絡:受講料の70%
  講座当日~2日前での欠席のご連絡:受講料の100%
  セミナー開始後のご連絡なき場合の欠席:受講料の100%

※最小催行人数に満たない場合等、事情により中止になる場合がございます。
   講座の中止・延期に伴う、会場までの宿泊費・交通費等(キャンセル料含)の補償は
   致しかねますのでご了承ください。

詳細はhttps://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA200639.php
関連資料

概要

■講座のポイント
 内閣支持率のように、我々が何かを知りたいと思うとき、本当に知りたい対象を母集団と言います。この場合の母集団は、日本の全有権者(約1億人)です。しかし、母集団の全体像を調べつくすことは難しいものです。そのようなとき、母集団から一部(標本)を抽出して、統計的に母集団の推測を行います。これを標本調査と言います。
 本講座は、「一部しか調べなかったのに全体のことが本当に分かるのか?」という問に対する答えを与えます。標本調査法の推測を支えるメカニズムについて、微分積分や線形代数は使わずに、小規模なデータを用いて具体的にイメージできるように解説しますので、数学が苦手な人も安心して受講できます。

■受講後、習得できること
・標準誤差とは何か、具体的に理解する。
・信頼区間の意味を適切に理解する。
・p値の意味を適切に理解する。
・統計的仮説検定を適切に実行して解釈できる。
・世論調査の報道結果から、標本誤差を数値で評価できる。

■講演中のキーワード
・標準誤差
・信頼区間
・p値
・仮説検定
・中心極限定理

プログラム

  1. 正規分布
  2. 母集団と標本
  3. 標本の抽出
  4. 標本抽出誤差の評価の実例
  5. 大数の法則
  6. 中心極限定理
  7. 標本平均の標本抽出分布
  8. 仮説検定の概論
  9. 信頼区間による仮説検定
  10. p値による仮説検定
  11. 仮説検定における2種類の過誤

講師

  • 長崎大学
    情報データ科学部 情報データ科学科
    准教授 博士(理工学)
    高橋将宜 氏

    ■経歴
     具体的で実践的な内容として評判の高い『欠測データ処理』(共立出版)の著者。大学では、幅広い学生層をターゲットとして統計学の授業を担当しており、文系・理系の双方の学生から分かりやすいと評判である。

    略歴
    2017年:成蹊大学大学院 理工学研究科情報科学コース 博士(理工学)
    2018年:専門統計調査士
    2019年:経済統計学会賞
    現在:長崎大学 情報データ科学部 准教授

    ■専門および得意な分野・研究
    統計学、計量政治学、欠測データ解析

    ■本テーマ関連学協会での活動
    日本統計学会 正会員
    経済統計学会 正会員
    応用統計学会 正会員
    国際公的統計協会 個人会員
    計量・数理政治研究会 会員

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療介護 経営 病院経営 患者トラブル 少子高齢化

    最近チェックしたセミナー