Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【web受講 20/06/02】職場の安定化と職員の定着のために、現場マネジメントにいま必要なこと

   

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年6月2日 開始:15:00 | 終了:16:00 | 開場:14:45
会場 【受講場所】Web視聴
大阪府**[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

・本セミナーはWebセミナーツール「Zoom」にて配信をいたします。
・お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。各自の端末から接続をお願いいたします。
講師 株式会社日本経営 次長 松浦総太郎
定員 150名
主催 日本経営グループ
受講備考 ※著作権法上の観点から、いかなるデバイスにおいても録画・録音はご遠慮ください。
※参加者側のカメラ設定によっては、画面と氏名が表示される可能性がございます。事前に設定確認・変更をお願いいたします。視聴に使用される端末の処理速度や回線によっては、映像や音声が乱れる場合がございます。視聴されるLAN環境での制限により、再生ができない場合がございます。ご視聴状況に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※機材の故障その他理由により、セミナー開始時間を10分過ぎても配信開始できない場合には中止とし、改めて担当者からご連絡いたします。
※本申込書にご記入いただきました個人情報は、セミナーの受付管理事務及び申込者様へのご連絡、今後のセミナーのご案内のみに利用し、その他の目的で利用することはございません。
※ご参加者が5名に満たない場合は開催を中止とさせていただくことがあります。
関連資料

概要

新型コロナウィルスの余波は、医療福祉の職場に大きな不安と負担をもたらしています。皆様の職場にも以下のような負担が増加しているのではないでしょうか。
・コロナウィルス対策として、新しい確認事項や注意を払うべき業務の増加。
・長期間の面会禁止による、家族、患者(利用者)双方の不満の増大と追加依頼業務の増加。
・職員の家族の生活環境変化に伴う、職員自身のライフスタイルの変化による負担。
・部署(事業所)間の繁忙状況の変化による不公平感(繁忙に差が出ている) 今回のセミナーでは、上記のような変化を把握しつつ、現場を統括する管理職として、「部下の変化を把握しつつ、日常においてどのようなアプローチが必要か」について解説を行います。

1. 目に見えない負担が現場にのしかかっている!!
2. 職員の負担を軽減するためのポイントとは。
3. 職員の気持ちを継続的・効率的に把握するためには。
4. 把握した不安の改善の道筋(現場でできること、法人や病院に提案すること)。
5. 継続的な状況把握から効率的にデータを取り、納得性ある方向性を打ち出す。

こんな方におすすめ

  • ※同業の方のご参加はお断りしております。

セミナーご参加にあたり

【お申込期限】
開催前日の17時30分以降は、お申込フォームにご入力頂いても受付ができません(システム上、17時30分以降にお申込みいただいた場合も受講案内が届く場合がありますが、その場合も無効となります)。 あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

【受講方法】
本セミナーはWebセミナーツールにて配信をいたします。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。ご自身の端末から接続をお願いいたします。

【セミナー終了後】
アンケートを実施いたしますので、ぜひご回答ください。

講師

  • 株式会社日本経営
    次長 松浦総太郎

    40法人を超える医療法人の組織、人事制度改革に着手。特に医師に対して直接的に処遇環境を変える医師人事制度の導入については、自治体、民間病院双方での実績を持つ。また、看護部、技術職を中心とした人事制度改革において、ミドル層の役職者を中心とした教育研修を並行して実施するコンサルティングスタイルに定評があり、多くの成功事例を有している。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 看護記録 ナスレコ研究会

    最近チェックしたセミナー