Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【ライブ配信受講可】一般社団法人ライフデータイニシアティブ 匿名加工医療情報二次利用の取組みと今後の展開【7/17(金)開催 №15072】

一般社団法人ライフデータイニシアティブ

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

対象 医師歯科医師看護師
分野 病院・診療所経営管理経営管理営業
受講料 33,350円(税込)
開催日 2020年7月17日 開始:13:30 | 終了:15:30 | 開場:13:00
会場 JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人ライフデータイニシアティブ 吉原 博幸 氏
定員 24名
主催 日本計画研究所
受講備考 ▶民間参加費1名 : 33,350円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,350円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)
関連資料 №15072(7/17)パンフレット

概要

※本セミナーは、会場及びご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます※
2015年に日本レベルでのPHRと診療データの二次利用を目指した「千年カルテプロジェクト」が始まった。2018年度までの4年間で接続病院数は106となった。2020年度から医療情報の2次利用を開始する予定。2次利用の収益によるPHR部門も含めた独立採算を目指す。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ライブ配信受講ご希望の場合は、お申込時備考欄にご記入をお願いいたします。

当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、ご遠慮なくお申し付けください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
   開催2日前にお送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。

※Zoomとは…
 Zoomという通話アプリを使いますので、スマホ・パソコンとWi-Fi環境・インターネット環境があれば、簡単にご参加頂けます。

プログラム

  1. EHR/PHRの開発・運営の歴史
  2. EHR
  3. 医療データの二次利用
  4. 次世代医療基盤法
  5. 関 連 質 疑 応 答
  6. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

講師

  • 一般社団法人ライフデータイニシアティブ
    代表理事 医学博士  内閣官房 健康・医療戦略推進本部 次世代医療ICT基盤協議会構成員 京都大学名誉教授・宮崎大学名誉教授
    吉原 博幸 氏

    <略歴>
    1973年 大阪大学(化学)卒業、1980年 宮崎医科大学(医学)卒業。1995年まで外科。その後医療情報学分野へ。1995年宮崎医科大学教授、2000年熊本大学教授、2003年京都大学教授。2013年京都大学を定年で退任後、京都大学(情報学研究科、のちに医学研究科)でEHR共同研究講座を主宰し現在に至る。2014.4〜2016.3まで宮崎大学病院長。2016.4より京都大/宮崎大兼任。
    1995年より医療情報の共通化プロジェクト(MML: Medical Markup Language)、2001年より第1次EHRプロジェクト(Dolphin Project)、2015年より第2次EHRプロジェクト(千年カルテプロジェクト)を開始。一般社団法人「ライフデータイニシアティブ」代表理事。京都大学・宮崎大学名誉教授

    NPO MedXMLコンソーシアム(理事)
    NPO 日本医療ネットワーク協会(理事)
    一般社団法人「ライフデータイニシアティブ」(代表理事)
    一般社団法人日本医療情報学会(名誉会員)

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 介護 福祉 稼動率改善 働き方改革

    最近チェックしたセミナー