Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【Web受講 21/01/22】これからの病院経営に必要な賃金制度の考え方セミナー

  

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2021年1月22日 開始:16:00 | 終了:16:45 | 開場:15:45
会場 Web中継
大阪府    [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社日本経営 課長代理 中野翔太
定員 100名
主催 日本経営グループ
受講備考
関連資料

概要

新型コロナウィルスによる予期せぬ外部環境の変化によって多くの病院の収益が低下しています。そのような状況下ではコストの大部分を占める人件費のあり方が経営を大きく左右するようになってきているのではないでしょうか。他にも、同一労働同一賃金の問題、働き方改革の問題、採用競争の激化、定年制度の見直しなど、病院を取り巻く人件費増加要因は多数存在します。これまで、多くの民間病院では、国家公務員の俸給表を参考とした年功的要素の強い賃金表が導入されていました。あるいは、経営者判断で昇給を決定するため賃金表がそもそも存在しない法人も多数ありました。しかし、上記の通り人件費増加要因は増える一方です。現在の賃金制度でこれらの変化を乗り越えることはできるのでしょうか。本セミナーでは、病院の収益特性や雇用特性を踏まえ、人件費最適化・採用力強化・公正性向上などを実現する賃金制度のあり方をご紹介します。

アジェンダ
(1)病院経営を取り巻く人件費増加要因について
(2)従業員の不満を解消する公正な賃金制度のポイント
(3)採用力強化・同一労働同一賃金による賃金水準向上と人件費適正化の矛盾を解決する方法
(4)これからの病院経営に必要な賃金制度の考え方

お申込期限
開催前日の17時30分以降は、お申込フォームにご入力頂いても受付ができません(システム上、17時30分以降にお申込みいただいた場合も受講案内が届く場合がありますが、その場合も無効となります)。 あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

受講方法
本セミナーはWebセミナーツールにて配信をいたします。
お申し込みの方には担当者から開催前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。ご自身の端末から接続をお願いいたします。できるだけ静かな場所で参加いただくようにお願いいたします。
インターネットの環境、受講用の端末はご自身でご用意ください。インターネットにつないだパソコン若しくはタブレット端末をご用意ください。スマートフォンはご遠慮ください。
ZOOMというアプリケーションを用いてセミナーに参加いただきます。ボタン一つで参加できますが、タブレット端末からは事前にアプリケーションをインストールいただく必要があります。(パソコンの場合は、セミナー前にお送りするURLをクリックすれば自動でインストールされます。)
すでにZoomアプリをお使いの方は、【バージョン5.0.0以上】への更新を必ずお願いいたします。
※5.0.0未満の場合、セミナーへの参加ができない恐れがあります。

講師

  • 株式会社日本経営
    課長代理 中野翔太

    中小企業、医療福祉機関のクライアントを対象とした人事制度設計、人材開発、組織開発、キャリア開発、組織風土改革などの組織人事領域に関するコンサルティング業務に幅広く従事。全国の病院協会、医師会、金融機関等での講演も多数。

レコメンドセミナー

もっと見る