Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

「数値で見る在宅医療経営戦略」と「伸びる在宅医療機関」のつくり方

-在宅医療の始め方、伸ばし方と人材マネジメント事例-

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年5月27日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:50
会場 会場受講はございません
東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 株式会社メディヴァ 村上 典由氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 ■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

概要

高齢化の進展に伴い、在宅患者は現在の70万人から2030年に100万人、2040年には120万人まで増えるとみられ、提供体制の整備が急務となっています。さらに新型コロナウイルス感染拡大に伴う入院抑制などで在宅医療のニーズは高まっています。また外来医療需要は2025年をピークに減少が見込まれており、医療機関経営の観点からも在宅医療に取り組むことが重要になっています。
コンサルタントとして、又在宅療養支援診療所の事務長として、数多くの医療機関を見てきた経験から「伸びる在宅医療機関」にはいくつかの押えるべきポイントが見えてきました。「新たに在宅医療を始めたい」「既にある在宅医療部門をもっと伸ばしたい」という診療所や中小病院向けに「数値で見る在宅医療経営」の基本と応用をご紹介すると共に、「伸びる在宅医療機関」に必須のポイントを具体的な事例に基づいて解説していきます。
特に今回のセミナーでは、成長の過程でどんな医療機関でも障壁となる「医師・看護師・事務の採用」「人事評価制度・マネジメント手法」について詳しく解説していきます。

こんな方におすすめ

  • 医療機関の方
  • 人事ご担当の方

プログラム

  1. 在宅医療の収入患者単価×患者数の把握
  2. 訪問診療のスケジュールの立て方と月間の収入目安
  3. 在宅医療の収支シミュレーション
  4. 中小病院の生き残り戦略としての在宅医療
  5. 訪問診療の診療体制看護師、事務職員の同行
  6. 患者紹介から初回訪問までの準備
  7. 院内外の情報共有の仕組みづくり
  8. 在宅医療部門の経営指標
  9. 集患のための取り組み
  10. 24時間体制の構築
  11. 医師・スタッフ採用テクニック
  12. 定着・モチベーションUPのための人事評価制度
  13. チームワーク醸成と組織マネジメント
  14. 質疑応答

講師

  • 村上 典由氏

    株式会社メディヴァ
    兼 医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック事務長
    コンサルタント
    村上 典由氏

    株式会社メディヴァ コンサルタント事業部シニアマネージャーと在宅患者400名超の桜新町アーバンクリニック、訪問看護ステーション、介護事業所などの事務長を兼務。複数の在宅療養支援診療所・病院の運営支援、医療機器メーカー・大手不動産事業者の在宅医療関連コンサルティング、複数の自治体の地域医療計画・地域包括ケアシステム構築支援など。国際医療福祉大学大学院 非常勤講師。2015年度政策研究大学院大学医療政策短期特別研修修了。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー