Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

介護施設の紛争予防と対応マニュアル

~現場のトラブル対応を裁判例を踏まえ徹底解説~

開催日 2021年6月5日 開始:13:00 | 終了:15:00 | 開場:12:50
会場 会場受講はございません
東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 宮澤 潤法律事務所 長野 佑紀氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 ※受講者全員に著書『Q&Aでわかる!介護施設の紛争予防・対応マニュアル』
(単著・日本医事新報社)を進呈

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

概要

本講義では、介護施設や医療機関の法律問題を専門的に取り扱ってきた自身の経験や、過去の裁判例を踏まえて、介護施設における紛争予防・対応を具体的にご紹介します。

・施設内で利用者の転倒事故が発生した。
 利用者の家族との事故当日の面会の場で、「誠意を示せ」「今後の治療費は施設から病院に直接支払え」「今週中に事故の経緯と謝罪を書面にせよ」と求められた。
・重度認知症の利用者の身元引受人になっている家族から、他の家族が利用者との面会や介護記録の開示を求めてきても拒否するよう求められた。
・紛争予防のためには記録が重要と聞くが、具体的にどのように記録すればよいか分からない。

こんな方におすすめ

  • 介護施設の方

プログラム

  1. 介護事故発生後の対応
    (1)介護事故に関する法的責任の裁判所の考え方
    (2)適切な初期対応とは
    (3)治療費の負担を約束すべきか
    (4)保険会社、弁護士との早期連携
    (5)謝罪はすべきか
  2. 介護記録の方法と適切な情報管理
    (1)記録の重要性
    (2)記録の不備が問題となりやすい具体的場面
    (3)記録の開示を求められた場合の対応
  3. 最近のトピック(民法改正、新型コロナウイルスなど)
  4. 質疑応答

講師

  • 長野 佑紀氏

    宮澤 潤法律事務所
    弁護士
    長野 佑紀氏

    2009年 京都大学法学部 卒業/2011年 京都大学法科大学院 卒業
    2012年 東京弁護士会 弁護士登録/2013年 宮澤 潤法律事務所 所属
    【主な役職】
    日本医療機能評価機構 産科医療補償制度原因分析委員会 委員
    日本総合病院精神医学会 会員
    日本口腔腫瘍学会 倫理審査・利益相反委員会 委員
    全国老人福祉施設協議会 倫理審査委員会 委員
    全国老人福祉施設協議会 JSリーガルサポート担当弁護士
    日本臨床・分析中毒学会 監事
    【著書】
    Q&Aでわかる!介護施設の紛争予防・対応マニュアル(単著・日本医事新報社)
    医療訴訟判例データファイル(共著・新日本法規出版)

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー