Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【Web受講 21/05/28】コロナ後を見据えた海外人材の活用セミナー

~コロナ下でますます問われる経営者の意思決定!1年先を見越した人材戦略を~

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2021年5月28日 開始:17:30 | 終了:19:00 | 開場:17:15
会場 オンライン実施
東京都品川区東品川2-2-20[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社日本経営 森田 健一
株式会社日本経営 中川稔大
社会福祉法人 正和会  飯田 明子 氏
定員 100名
主催 日本経営グループ
受講備考
関連資料

概要

 2017年11月に介護分野が技能実習の対象職種に追加され、2019年4月には特定技能の枠組みがスタートするなど、介護業界での海外人材の受け入れが加速しています。2020年からは新型コロナウイルス感染症の影響による入国制限が行われ、海外人材の受け入れは止まっていますが、すでに日本国内の介護現場で多くの外国人が働いています。
 2021年の介護報酬改定はプラス改定となりましたが、次回の同時改定に向けて介護事業者は経営基盤を固める時期に入っています。コロナ後を見据えた人材戦略を考える上で、必要なテーマとなる海外人材の受け入れについて、実際の導入事例を紹介しながら、押さえておくべきポイントをお伝えします。

プログラム

  1. 1.コロナ下で考える介護事業所の人材戦略とは
      介護福祉コンサルティング部 主任 森田 健一
    2.海外人材を取り巻く環境と受け入れスキームの紹介
      介護福祉コンサルティング部 課長 中川 稔大
    3.海外人材の活用事例のご紹介
      社会福祉法人正和会 理事長 飯田 明子氏

講師

  • 森田 健一

    株式会社日本経営
    介護福祉コンサルティング部
    主任
    森田 健一

    元社会福祉法人合掌苑マネージャー。かつて高い離職に悩んだ法人の離職率を7%まで改善。経営品質向上活動プロジェクトリーダーとして法人活動を統括。2017年「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」、2018年「日本経営品質賞経営革新推進賞」の受賞実績を経て、コンサルタントとして活動。
    国土交通省「空き家対策担い手強化・連携方策検討委員会・委員」
    厚生労働省「介護のしごと魅力発信事業:企画委員会・委員」
    「老人保健健康増進等事業:検討委員会・委員」等

  • 中川稔大

    株式会社日本経営
    介護福祉コンサルティング部
    課長
    中川稔大

    日本社会事業大学専門職大学院卒 福祉マネジメント修士
    介護・福祉分野への組織・人事コンサルティングを中心に顧客への支援を行っており、支援実績は50法人を超える。
    各種公的団体からの講演依頼も多く、年間の講演回数は20件以上。

  • 飯田 明子 氏

    社会福祉法人 正和会 
    理事長
    飯田 明子 氏

    1994年に県内初のケアハウス併設の特別養護老人ホームまきの苑をオープンして以来、ケアハウス まきの苑、グループホーム シャルルまきの、介護老人保健施設 ルポゼまきの、通所・居宅介護支援事業所音和舎を開設。
    今も未来も「ここがあって良かった」と思っていただける法人・施設であるために、法人理念の下、「長幼の序」「笑顔と言葉遣い」をモットーに日々サービスの提供、改善に取り組まれている。
    今まで外国人人材を採用してはいなかったが、2018年より、ベトナム、フィリピン、インドネシアなどの国から技能実習生を随時受け入れを行う。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー 動画セミナー リアル配信

    最近チェックしたセミナー