Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

リアルワールドデータを活用した健康支援サービス事業の展開

■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

開催日 2021年7月27日 開始:14:00 | 終了:15:30 | 開場:13:50
会場 会場受講はございません
東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 IQVIA Japan 松井 信智氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 ※競合会社の方は、お断りする場合がございますので予めご了承ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

概要

リアルワールドデータ(RWD)は、製薬企業におけるエビデンス創出や安全性解析、マーケティング戦略立案等で活用が進んできた。最近では、機械学習や深層学習の普及に伴い、RWDで予測モデルを開発して社会実装したいという声が製薬企業以外からも増えている。超高齢化社会をむかえる日本において、疾病予防のサービスはこれからも更に加速することが考えられる。本セミナーでは「予測モデル構築/モバイルヘルス(mHealth)搭載による社会実装」を中心に、国内外の実例を交えながら紹介していく。

こんな方におすすめ

  • 医療機関の方
  • ヘルスケア関連企業の方
  • 製薬企業の方

プログラム

  1. RWDでなにがわかるのか?
  2. RWDはどのようなことに使われてきたのか?
  3. RWDは疾病予防サービスでどのように役にたつのか?
    (1)AIの台頭とRWD予測モデルの関係
    (2)予測モデルの多様なニーズ
    (3)予測モデルの事例(海外/国内)
    (4)予測モデルの社会実装方法と実例
  4. RWDの今後の展開は?
  5. 質疑応答

講師

  • 松井 信智氏

    IQVIA Japan
    Vice President
    松井 信智氏

    アステラス製薬のMRからキャリアを開始し、その後プライスウォーターハウスクーパースに参画。
    事業戦略/業務改革のコンサルティング業務に従事。
    2010年からIQVIA Solutions(旧IMS)にて医療ビッグデータビジネスの立上げを担当。
    現在はIQVIA Services(旧Quintiles)のCRO事業も併せて統括し、より幅広いサービスを多様な業界に提供中。
    保有資格は、薬剤師と中小企業診断士。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医院経営塾

    最近チェックしたセミナー