Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

2040年を見据えた次世代薬局・薬剤師とドラッグストアの成長戦略

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)

開催日 2021年6月22日 開始:13:30 | 終了:16:10 | 開場:13:00
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■会場受講
■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 一般社団法人次世代薬局研究会2025 藤田 道男氏
一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会 田中 浩幸氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 ■ライブ配信について
<1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

こんな方におすすめ

  • 薬局の方
  • 薬剤師の方
  • 医療機関の方

プログラム

  1. ポストコロナ時代の薬局ニューノーマル
    藤田 道男氏【13:30~15:00】
    2019年に薬機法、薬剤師法が改正され、今年8月からは認定薬局制度がスタートする。これら一連の動きは「患者のための薬局ビジョン」の具現化のための集大成と位置づけられる。一方、新型コロナウイルスの感染拡大は、保険調剤依存型のビジネスモデルの限界を露呈させる結果となった。まさに薬局は変革の正念場に直面している。こうした状況を踏まえ、薬局が地域生活者に不可欠な存在となるためにはどう対応すべきかを探る。

    1.コロナ禍と薬局への影響                   
    2.改正薬剤師、薬剤師法の目指すもの         
    3.フォローアップ、オンライン服薬指導の取り組み状況、認定薬局への対応
    4.薬局の強みと弱み
    5.ヘルスケアのファーストアクセスの場としての薬局
  2. ドラッグストアの成長戦略
    ―業態のさらなる進化をどのように進めるべきか
    田中 浩幸氏【15:10~16:10】
    コロナ禍はドラッグストアの事業活動にも大きな影響を与え、感染防止を図りながら店舗を通じて生活必需品を安定供給するという役割だけでなく、生活者に対して一貫性のある情報を発信し、確かな商品を確かな情報とともに届ける機能への期待がより一層強くなりました。健康意識の高まりとともに業態のさらなる進化をどのように進めるべきか、ドラッグストア業界の方向性について説明します。

    1.コロナ禍での生活者の意識変化とドラッグストアの評価
    2.ドラッグストアの概況
    3.今後の見通し
    4.ドラッグストアが取り組む施策

講師

  • 藤田 道男氏

    一般社団法人次世代薬局研究会2025
    代表理事
    藤田 道男氏

    1972年中央大学法学部卒業。(株)薬業時報社(現(株)じほう)編集局勤務、取材記者を経て、各種媒体編集長を歴任。
    2010年次世代薬局研究会2025を設立、2012年一般社団法人の認可取得。
    著書「薬局業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』(秀和システム)、「「残る薬剤師」「消える薬剤師」」(財界展望新社)、「2025年の薬局,薬剤師」(じほう)、「全国かかりつけ薬局50選」 (共著、じほう)。

  • 田中 浩幸氏

    一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会
    事務総長
    田中 浩幸氏

    早稲田大学社会科学部卒。日産自動車(株)入社後、(株)ダイヤモンド・フリードマン社流通ビジネス専門誌編集長、(株)LIXILビバ執行役員 新規事業開発室長、同IR広報室長を経て、2020年(一社)日本チェーンドラッグストア協会 事務総長就任。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー 動画セミナー リアル配信

    最近チェックしたセミナー