Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

耳鼻科医が勧める、病院でも在宅でも簡単にできる嚥下訓練

名医がわかりやすくお伝えするセミナー

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2021年8月8日 開始:13:00 | 終了:16:00 | 開場:12:50
会場 Zoomウェビナー ライブ配信
東京都品川区西品川ご自宅等[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 医療法人西山耳鼻咽喉科医院 西山 耕一郎
定員 30名
主催 株式会社Phronesis
受講備考
関連資料

概要

身体の変化や入院により衰えるのは、四肢の筋力だけではなく、嚥下機能も低下してしまいます。肺炎は、日本の死因の第5位となっており、肺炎で亡くなる高齢者の方は、70歳以上の7割が、90歳以上では95%近くが誤嚥性肺炎によるものといわれています。
嚥下機能は四肢の筋力と同様、訓練することで維持向上することができ、誤嚥予防へとつながります。しかしベッドサイドや、在宅で具体的にどのようなことをやれば効果的な嚥下訓練を行うことができるのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?
今回は、耳鼻科医がベッドサイドや、在宅でも明日から簡単に実施できる嚥下訓練を解説していきます。

動画は2週間の見逃し配信付きなので、好きな時間に繰り返し視聴して学ぶことができます。

こんな方におすすめ

  • 新しい知識を身に付けたい
  • キャリアアップしたい
  • 転職や異動に備えたい
  • 一度勉強したが学び直しをしたい

プログラム

  1. 詳細はこちらをご覧ください。
    https://caring.co.jp/seminar/7190

受講されることで得られる効果

  • 嚥下機能の基礎と嚥下訓練の実際を理解することができる

講師

  • 西山 耕一郎

    医療法人西山耳鼻咽喉科医院
    理事長
    西山 耕一郎

    1957年福島県生まれ横浜育ち。北里大学医学部卒業。
    医療法人西山耳鼻咽喉科医院理事長。
    東海大学客員教授、藤田保健衛生大学客員准教授。
    耳鼻咽喉科・頭頚部外科医師として北里大学病院や横浜日赤病院、国立横浜病院などで研鑽を積む。
    30年間で約1万人の嚥下治療患者の診療を行う。
    現在は、複数の施設で嚥下外来診療と手術を行うかたわら、大学医学部や看護学校、言語聴覚士学校でも教鞭をとり、学会発表や講演会、医師向けのセミナーも行う。
    著書に『肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい』『肺炎がいやなら、ご飯に卵をかけなさい』『高齢者の嚥下障害診療メソッド』『誤嚥性肺炎で死にたくなければのど筋トレしなさい』などがある。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 財務分析 財務 社会福祉法人

    最近チェックしたセミナー