Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

明日すぐ使える 「外国人患者への対応 ~熱中症編~」

英語での熱中症患者の対応に挑戦してみよう!

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2021年8月17日 開始:13:00 | 終了:14:30
会場 オンラインで受講いただけます。
東京都港区赤坂2-2-19アドレスビル2階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

ライブ配信
※ウェブ会議システムZoomミーティングから配信します。
※受講料のお振込みを確認後、受講用のURL/ID/パスワード、受講方法等はセミナー開催7日前(目安)までにメールにてお知らせします。
講師 (米国・日本看護師、米国看護学士) IPEC看護英語専任教師 寺坂 千絵
定員 50名
主催 特定非営利活動法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会
受講備考 【受講料内訳】
・受講料7,000円(税込) ※受講料にはオリジナル資料代・郵送代が含まれます。
・テキスト代3,300円(税込)※IPEC看護英語テキスト『Nursing English in Action第2版』

※IPEC看護英語テキストをお持ちの方は、受講料のみのお振込みとなります。
※受講料のお振込みを確認後、受講用URL/ID/パスワード、受講の仕方はセミナー開催7日前(目安)までにメールにてお知らせします。
関連資料

概要

IPECでは、看護師・医療従事者、看護学生の皆様のために「看護英語オンラインセミナー」を開催しています。 様々な看護現場のトピックを取り上げ、看護師が自信をもって、外国人患者に英語で問診聴取ができるように 語彙力・表現力・コミュニケーション力の向上を目指します。 オンラインセミナーで「使える看護英語」を学び、看護現場で活かしていきましょう。

こんな方におすすめ

  • 外国人患者の対応が必要な看護師・保健師・助産師・准看護師の方
    看護現場において正確に問診ができるようになりたい方
    看護英語を学びたい全ての方

    ※日本国内居住者に限ります。

プログラム

  1. 第1部:「熱中症についての英語表現を学ぼう」
    ・ 熱中症の病態を英語で復習
    ・熱中症の症状に関する語彙・表現を習得
    ・学んだ内容をもとに、さらに問診に活かすリスニング練習

    第2部:「熱中症予防のための効果的な英語表現を学ぼう」
    ・熱中症予防のための患者指導に必要な語彙・表現を習得

    第3部:「スピーキング練習(まとめ)」
    ・第1部と第2部で学んだ内容をもとに集中的にスピーキング練習
    ・質疑応答

    ※第3部のスピーキング練習は、Zoomミーティングのブレイクアウトルームを活用し、いくつかのグループに分かれて行います。
    受講生は、ビデオ画面と音声の両方を使って練習に臨んでいただく予定です。

受講されることで得られる効果

  • ・熱中症の問診時に必要な症状に関する語彙・表現の習得
    ・ 熱中症の予防に関する表現を習得

講師

  • 寺坂 千絵

    (米国・日本看護師、米国看護学士) IPEC看護英語専任教師
    寺坂 千絵

    大学卒業後、アメリカ・ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校看護学部に編入。Bachelor of Science in Nursing(BSN)を取得後、NCLEX-RNに合格。カリフォルニア州ポモナ市内の地域基幹病院に入職し、病院の一般内科・がん病棟にて病棟ナースとして勤務。帰国後、日本の看護師免許を取得し、大学病院や企業などで勤務。現在はIPEC看護英語教育の担当及び専任教師として従事。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー