Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

すぐに使えるシーティング

快適な「坐り」の原理を学び、それを実感していただくセミナーです

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年11月3日 開始:10:30 | 終了:16:00 | 開場:09:45
会場 埼玉建産連研修センター
埼玉県さいたま市南区鹿手袋4-1-7[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 シーティングエンジニア、でく工房取締役会長 光野有次
定員 40名
主催 株式会社円窓社 なるほどケア塾
受講備考 ◎オンラインセミナーも同額です
関連資料

概要

◎シーティングとは、快適な「坐り」を実現する方法です。
◎現代人の多くは座って過ごす時間が長くなっています。この時間をいかに過ごすことができるかが、快適な生活を実現するための重要なポイントです。
◎視点を変えてみると、立って歩けなくなった場合、坐位は生活のなかで最も重要な姿勢と言えます。もし坐位が苦痛であるならば、あるいは坐位が不能になれば、横にならざるを得ません。横になってしまうと日常の活動は限られ、健康も損ないます。
◎快適な坐位が維持できるならば、屋内での日常活動は継続できます。自力で立てなくても、坐位で快適に過ごす時間が多く取れるなら、寝たきりの予防にもなります。

こんな方におすすめ

  • 介護職・看護職・セラピストだけでなく、介護家族の方にも役立つ!

プログラム

  1. ■なぜ長く坐ると疲れるのか
     立って歩くために進化した人体構造/重心と支持基底面/2足歩行は省エネモード/重力との折り合い/骨盤の傾きが脊柱のカーブを決める/ヒトは座るのが苦手
    ■坐位と椅子の基礎知識
     ヒトの坐位姿勢/床坐と椅子坐/目的に応じた椅子の角度や形状/椅子の種類/寝たきりはなぜ問題か
    ■シーティングの実際
     シーティングにおける3ステップ=1. 臥位の評価 2.坐位の確認 3.用具の適応/よくある困難事例/3つのチェックポイント/車椅子・椅子の調整と注意点
    ■「現場」の問題と解決方法
     シーティング臨床マトリックス/用具の選び方と活用方法/身体拘束と姿勢保持/新しい車椅子の開発

受講されることで得られる効果

  • 本講座では、「認知症ケア専門士」の方が資格更新に必要な単位が1日受講で3単位取得できます。
    (後援:一般社団法人 認知症ケア学会)
  • ◎オンラインセミナーで受講ご希望の方◎
    詳しくは→http://www.e-kaigonavi.comから「考える杖×なるほどケア塾」にお進みください。

講師

  • シーティングエンジニア、でく工房取締役会長
    光野有次

    金沢美術工芸大学卒業後、日立製作所デザイン研究所に勤務。1983年、重症心身障害児施設勤務。2003年、「パンテーラ・ジャパン」設立。2011年より、「でく工房」取締役会長。2016年より、一般財団法人日本車椅子シーティング財団役員。国際医療福祉大学大学院非常勤講師(シーティング担当)。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 病院 後継者 病院長候補者 経営支援

    最近チェックしたセミナー