Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【ベーシック】地域における食支援と栄養<オンライン>

管理栄養士の在宅介入で生活が変わる

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年9月25日 開始:10:00 | 終了:12:00 | 開場:09:30
会場 オンライン開催
東京都【オンライン開催】Zoom[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 Kery栄養パーク 稲山 未来
定員 30名
主催 株式会社WinWin
受講備考
関連資料

概要

そうなんですよ。特に地域の高齢者にとって重要なのは栄養なんですよ。でも、食欲がない、痩せてきた…「年だからしょうがない」という言葉をよく聞きます。本当に?人間にとって栄養はガソリンです。ガス欠で元気でいろという方が間違っています。もし、ちゃんと栄養が入っていたら、もっと元気に、もっとパワフルに活躍できるかもしれないのです。

 さて、栄養指導というと理想の食生活を振りかざして注意をする人というイメージはありませんか?訪問栄養指導はそれとは全く異なります。その方の生活をしっかり見て、その現場でできることを創造していく仕事です。

 稲山未来さんはそんな訪問栄養指導界では若手急上昇中の注目株です。そして枠にとらわれないその活動は、日本の栄養士界を変えてくれるかもしれません。そんな稲山さんと地域の栄養についてもう一度考えてみてください。そしてあなたの地域でも訪問栄養指導を広めていきましょう!(五島朋幸)


【セミナーのポイント】
・訪問で受け入れられる管理栄養士の食支援を学ぶ
・訪問栄養食事指導の概要とポイントを学ぶ
・栄養指導で変わるADL・QOLの実際を介入症例から学ぶ
・管理栄養士が目指すもの、チームで目指せることが解る


【内容】
在宅支援に関わるチームの中に管理栄養士がいる事で、一体何が変わるのでしょうか?
食べる事の意味とは、単に栄養を摂る事だけではありません。「食」を通じて、幸せな時間を過ごし、生きる意欲や活力を作り出す事もその役割の一つです。
生きることの根源である「食」、この「食」の可能性を追求し、そして最期まで傍に寄り添う事が出来る、
それが管理栄養士の介入する最大のメリットです。あなたは、管理栄養士とチーム連携してますか?
本セミナーは、在宅生活を支え、より豊かにするために、管理栄養士の実践を具体的な症例を交えて学びます。
一人でも多くの患者さん・利用者さんが最期まで口から食べられるため地域栄養管理の実践と管理栄養士との連携を習得。


[こんなかたにおすすめです]
・施設・在宅の医療・看護・介護・ケアスタッフ
・食支援に興味あるすべての方

[定員]
30名

プログラム

  1. 【プログラム】
    【講義/実習】
    ●管理栄養士の食支援とは、「誰」に「何」ができるか
    ●訪問栄養食事指導の概要とポイント
    ●介入症例(栄養指導で変わるADL・QOLの実際)
    ●管理栄養士が目指すもの、チームで目指せること
    ※質疑応答

お申込みについて

<お申込後の流れ>
①申込フォームにてお申込み
②メールにてご案内したPeatixページより決済をしてください。
③ご入金が確認された方には、開始30分前までにZoomの入り方についてメールをお送りします。
※メールはすぐに届きます。届かな場合はご連絡ください。

【受講された方の声】

◆M様 管理栄養士
管理栄養士の立場でどんな風にどこまで介入すればいいのか分かりとてもよかったです。歯科栄養士のマニュアルいただけたら嬉しいので、どこかで公開してほしいです。
本当にこれからは栄養士は歯科の分野に関わって行くべきだと思います。一緒に頑張ることができたら嬉しいです。

◆O様 看護師
事例展開がわかりやすかった。栄養士に相談したい内容を考えることができた

◆K様 
他職種の連携とそのコミュ力がとても大事だと痛感しました。

◆S様 管理栄養士
訪問栄養指導先の患者様とのエピソードが具体的に紹介されていて、自分の経験と重なり共感できた点やこのような場合はこうしたらより良いといった点が今後の自分の業務に大変参考になりました。今回初めてのセミナーの参加だったのですが、こうした場に参加し

講師

  • 稲山 未来

    Kery栄養パーク
    管理栄養士
    稲山 未来

    東京農業大学短期大学部を卒業し栄養士免許を取得。
    特別養護老人ホームにて調理員を経て、管理栄養士の国家資格を取得。
    その後も特別養護老人ホームにて、給食管理や栄養管理業務、また看取り期の食支援に関わる。
    食事・栄養だけではなく、生活全般を支えられる知識や技術を身に着けるため、介護支援専門員の資格を取得し、現在は歯科医院の訪問部門に所属し訪問栄養食事指導を行っている。
    高齢者支援を追求する事、また最期まで寄り添った支援を目指して、地域の食支援に関わっている。


レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー 動画セミナー リアル配信

    最近チェックしたセミナー