Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

脊柱の機能解剖からみた腰痛疾患の診かた

 

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年10月29日 開始:19:00 | 終了:20:30 | 開場:20:00
会場 オンラインセミナーのためご自宅で受講できます。
兵庫県伊丹市南町※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 名古屋学院大学 理学療法士 青木一治先生
定員 40名
主催 エポック
受講備考
関連資料

概要

●●●『若手必見』脊柱の評価方法を基礎から学びたいあなたへ●●●

脊柱疾患の評価は脊柱の動きを一つ一つ確認していかなければいけません。

臨床上下肢神経症状はないのに、腰痛が強い症例を目にすることはありませんか?



脊柱のアライメント評価方法がわからない
腰痛の種類について詳しく知らない
下肢神経症状の原因がわからない
脊柱の変性疾患のリハビリって何をすればいいのか?


もしこれらで悩んでいるのであれば、是非この機会に学びなおしてみてはいかがでしょうか?





●●●基礎から脊柱のリハビリを学びたいあなたにおすすめです●●●

例えば腰椎椎間板変性は椎間板の機械的、化学的特性が低下した結果です。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドラインにも、



「腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板の退行性変化の中で生じる代表的な腰・下肢痛を引き起こす疾患である。」



とされています。

Clinical pearl(知識と経験に裏打ちされた、現場での診断・治療)として、椎間板変性のない椎間板ヘルニアはないと言えます。



文字で書いてみると難しいですが、実際のレントゲン画像を確認すると

脊柱の連続性がずれている等の問題点を確認することができますが、

あなたはその規則性をきちんと捉えることができますか?



解剖学的にどのような靭帯が走っているのか。
どのような問題点が出現するのか
どのような構造が破綻しているのか。


本セミナーでは脊柱の基礎解剖や運動学について徹底的に学んでいただけます。



このエポックセミナーを受けると


脊柱のアライメントの評価方法を学ぶことができます。
腰痛の種類や症状の理解を深めることができます。
椎間板変性や椎間板ヘルニア、脊柱菅狭窄症の評価・治療方法を学ぶことができます。
下肢神経症状の病態について理解できる

講師

  • 名古屋学院大学 理学療法士
    青木一治先生

     

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医院経営塾

    最近チェックしたセミナー