Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

小山珠美先生から学ぶ食事介助技術のスキルアップ『食事介助とスプーン&フォーク使用テクニック』2回シリーズ・オンラインセミナー

~正しい食事介助技術を向上させるKTBCの活用とスプーン&フォークの効果的な使い方~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年10月31日 開始:09:30 | 終了:11:30
会場 Zoomによるオンライン
東京都【オンライン開催】Zoom[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 NPO法人口から食べる幸せを守る会 小山 珠美
定員 20名
主催 株式会社WinWin
受講備考
関連資料

概要

摂食嚥下障害や認知機能低下により、自力での食事摂取が困難な方々へ安全・安楽・自立性などを意図した食事介助方法について、2回コースで基本を徹底的に習得するオンラインセミナーを開催します。
安全・安楽・QOLを高める食事介助を実践していくには、知識と技術、そして適切な食具の使い方を習得していく事が大切です。
本オンラインセミナーでは、Part1では、やってはいけない食事介助をきちんと整理し、根拠性を踏まえた安全・安楽・QOLを高めるKTBCに基づいた食事介助の知識を習得します。
さらに、Part2では1万人以上に及ぶ小山珠美先生の食事介助の実践から得られた食事介助技術を向上させるための正しいスプーン&フォーク使用のテクニックの基本的な使いこなし技術を学びます。

プログラム

  1. ※Part2 / 10月31日(日)9:30-11:30
    ★テーマ:安全・安楽・効率的な食事介助をするための『スプーン&フォーク使用のテクニック』を学ぶ
    【プログラム】
    【講義/演習】
    ●食事介助の現状とメカニズム
    ●認知症を有した人の食事動作と状態に応じた介助法
    ●食具の使い方で変わる食事介助技術
    ●食事介助におけるスプーンやフォークの正しい使用法(ビデオ視聴)
    ●ハンズオン(認知症による開口困難や送り込み困難な場面でのスプーンテクニック)

受講されることで得られる効果

  • ・KTBCを用いた包括的食支援の評価とスキルが身に付く
    ・正しい食事介助の基本的な知識と技術を学ぶ
    ・食事介助時の正しいスプーンとフォークの使い方の基本を理論と実践より学ぶ
    ・認知症を有した人への食事介助の基本を学ぶ

講師

  • 小山 珠美

    NPO法人口から食べる幸せを守る会
    理事長
    小山 珠美

    看護師
    NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長
    日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
    日本終末期ケア協会専門士

    神奈川県リハビリテーション病院
    愛知県看護協会・認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」主任教員
    東名厚木病院、JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院(現在に至る)
    NHKプロフェッショナル仕事の流儀出演(2016年5月16日放送/食べる喜びをあきらめない)

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 病院 後継者 病院長候補者 経営支援

    最近チェックしたセミナー