Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

家庭・学校・スポーツ現場・施設でも使える!ゼロから学ぶ経口補水療法

家庭・学校・スポーツ現場・施設でも使える!ゼロから学ぶ経口補水療法 ~これからの熱中症対策に向けて~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2022年7月1日 開始:19:00 | 終了:20:30 | 開場:18:00
会場 オンラインセミナーのためご自宅で受講できます。
東京都文京区本郷4-2-8フローラビル3F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 医師 済生会横浜市東部病院 患者支援センター長 / 周術期支援センター長 / 栄養部部長 谷口英喜
定員 100名
主催 ジャパンライム株式会社
受講備考
関連資料

概要

【コロナ渦で迎える3回目の夏、今年も例年に引けを取らず猛暑が予想される・・】
厚生労働省 からも通達がある通り、コロナ渦でのマスク着用による猛暑での活動は熱中症リスクを大幅に高める恐れがあります。特に高温多湿の日本の夏はリスクが高く、熱中症対策が必須といえるでしょう。

【熱中症対策の大きな2本の柱】
熱中症対策の柱となる大事なポイントは「暑熱環境を避けること」と「脱水症予防」です。
高温多湿の環境下で運動を行う場合などは、多量の発汗によって体内の水分や電解質が失われます。その場合すぐに水分・電解質を補給しないと脱水症状のリスクが高まり、身体に危険が及びます。

【水・電解質補給に経口補水液の使用が一般化】
現在では家庭・学校・スポーツ現場・高齢者施設、いずれにおいても経口補水液が使用されており、ドラックストアでも店頭に並ぶようになりました。しかし、経口補水液を使用する指南書は少なく、指導者も少ないのが現状です。

【本セミナーの目的】
本セミナーでは、経口補水療法についてゼロから学び、この夏に実践で使用できるようにするのが目的です。受講者の皆様には経口補水液を使用したり、販売したりする際に役立つ知識を本講義で身につけていただきます。本講義の講師は経口補水液に関しての研究、論文、著書などなどマスコミに数多く取り上げられ、講義内容にも定評のある「谷口英喜」先生にご登壇いただきます。本セミナーで経口補水液をしっかりと学び、谷口先生と一緒に手作り経口補水液を作ってみましょう。最後には、日頃の素朴な疑問についてもお答えする質疑応答の機会も設けますので、ぜひこのご機会をお見逃しなく!!

お申込みは、下記URLをコピー&ペーストして専用のサイトよりご登録ください。
https://www.event-form.jp/cv/Vcg627476ea3c095

こんな方におすすめ

  • 管理栄養士、栄養士、調剤薬局およびドラックストアの薬剤師、介護士、スポーツインストラクター、養護教諭、栄養教諭、経口補水療法に興味がある方

講師

  • 谷口英喜

    医師 済生会横浜市東部病院 患者支援センター長 / 周術期支援センター長 / 栄養部部長
    患者支援センター長 / 周術期支援センター長 / 栄養部部長
    谷口英喜

    脱水症・熱中症・周術期管理の専門家として、テレビNHKあさいちなどを中心に100回以上、ラジオ・新聞へのコメントでそれぞれ50回以上出演。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 人事制度 ホワイトペーパー 組織 経営 人事担当

    最近チェックしたセミナー