Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

ご好評につき追加配信決定! 看護英語オンラインセミナー 初診時の問診で使える英会話を学ぼう~腹痛編~

5/30(月)~6/12(日)配信 ★日本語で解説するので初めて医療英会話を学習する方にもおすすめ★

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年5月30日 開始:10:00 | 終了:18:00
会場 オンライン
東京都港区オンデマンド配信[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

配信期間:2022年5月30日(月) 10:00~6月12日(日) 18:00
※受講専用サイトから動画を配信します。
※受講料お振込みを確認後、受講用URL/ID/パスワードおよびIPECオリジナル資料を送付します。
講師 (カナダ看護師、日本看護師・保健師) IPEC看護英語非常勤教師 久々宇 悦子
定員 30名
主催 特定非営利活動法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会
受講備考 受講料:7,500円(税込) ※受講料には配布資料代が含まれます。
テキスト代 3,300円(税込)※IPEC看護英語テキスト『Nursing English in Action第2版』

※IPEC看護英語テキストをお持ちの方は、受講料のみのお振込みとなります。
お持ちでない方はご購入ください。
1冊の郵送代370円(税込)(レターパック)は別途かかります。
関連資料

概要

子供から大人まで、あらゆる世代によくみられる症状である「腹痛」は、様々な原因によって起こり、時に重篤な症状の前触れにもなります。

本セミナーでは、消化器由来の腹痛に絞り、「おなかが痛い」と言って来院する患者に対し、医師の診療を待つ間に看護師が情報を収集する場面から、痛みに関する英語表現や問診で使える基本的な英会話を学びます。

講義動画に加え、講義内で学習した語彙・表現の発音を繰り返し練習することができます。
最後に確認クイズで、学習したことを復習しましょう。

こんな方におすすめ

  • ・ 外国人患者の対応が必要な看護師・保健師・助産師・准看護師の方
    ・看護現場において正確に問診ができるようになりたい方
    ・看護英語を学びたい全ての方

    ※日本国内居住者に限ります。

プログラム

  1. 【第1部:消化器疾患に関連する語彙と腹痛の問診を学ぼう】
    ・消化器疾患に関連する臓器名、疾患名、症状の語彙を学習します。
    ・腹部を表す2つの英単語(専門用語と一般に使われる単語)や、痛みを表すpainとacheの違い、一般的な消化器疾患や症状の語彙を学びます。

    腹痛を訴える患者の問診に使える英語表現をダイアログを使って学習 します。
    看護師が主訴、具体的な症状などを聴取する際の基本的な英語表現を学習します。実際の医療現場で使えるように、表現の発音練習もしっかり行います。

    【第2部:問診で活用できるその他の表現を学ぼう】
    ・痛みの聴取を中心に、様々な場面の問診で応用可能な英語表現をさらに学習します。痛みの場所や、発症時期についての質問、聞き返すときに使える英語表現を学びます。

    【第3部:第1部・第2部で学んだ語彙・表現の発音練習・ロールプレイとリスニング練習】
    ・学習した語彙・表現をひとつひとつ英語ネイティブ音声でしっかり確認し、それに合わせて発音練習を行います。
    ・問診の英会話が自然にできるように、看護師役、患者役になってスピーキング練習が繰り返しできます。実際の医療現場で『英語で問診』ができるようにしっかり練習をしましょう。別のダイアログでリスニング練習もできます。

    【確認クイズ】
    学習した内容をクイズ形式で復習ができますので、チャレンジしましょう。

    ※本セミナーは2021年11月20日(土)のライブ配信セミナーを収録しオンデマンド用に編集したオンラインセミナーです。

    詳細はIPECのHPからも御覧いただけます。
    URL:https://nurse.ipec.or.jp/seminar/stomachache-online/

受講されることで得られる効果

  • ・消化器疾患に関連する語彙の習得
    ・消化器疾患が疑われる腹痛の患者への問診の英語表現の習得

スピーキング練習はアニメーションで練習

問診の英会話が自然にできるように、アニメーションで看護師役、患者役になってスピーキング練習が繰り返しできます。実際の医療現場で『英語で問診』ができるようにしっかり練習することができます。

受講生の声

・とてもわかりやすかったです。発音のアクセントや、疑問文の語尾の上げ下げなども同時に教えてくださったので、内容と一緒に学べました。acheとpainの違い、gastro(胃)enter(腸)itis(炎症)、loose stoolとwatery stoolの違いや問診で使える表現のニュアンスの違いなど、勉強になったことがたくさんありました。私は地方在住ですので、東京で開催されるセミナーに自宅から受講できたのは大変ありがたかったです。

講師

  • (カナダ看護師、日本看護師・保健師) IPEC看護英語非常勤教師
    久々宇 悦子

    日本赤十字看護大学看護学部看護科卒業後、日本赤十字社医療センターの脳神経外科病棟で4年間勤務を経てカナダ渡航。独学でカナダ看護師試験(Canadian RN Exam)に合格し、看護師免許取得。就労ビザ取得後、トロント市内の地域基幹病院に入職し、外傷・脳神経外科ICUにて看護師として2年間勤務。帰国後、看護職能団体にて国際看護関連業務に従事。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー 動画セミナー リアル配信

    最近チェックしたセミナー