Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

2022/06/12(日)S.I Practitioner が伝える筋膜リリースセミナー 〜腰痛へのアプリーチ〜

腰痛に関わる筋膜、神経への介入方法をお伝えします!

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年6月12日 開始:13:00 | 終了:17:00 | 開場:12:45
会場 Rolf-Conept 新千葉二丁目ビル 202
千葉県千葉市中央区新千葉二丁目14-6 202新千葉2丁目ビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 Rolf-Concept 星 圭悟
定員 6名
主催 Rolf-Concept
受講備考
関連資料

概要

このセミナーはウェビナーでも参加できるハイブリッド型のセミナーです。対面での参加が難しい方は、ウェビナーでの参加も行えます※

Rolf-Concept.labの筋膜リリースとは?「臨床筋膜リリース」
米国で学んだStructural Integrationを元に、老若男女、疾患を問わない臨床に特化した筋膜リリースです。
一般的な組織を破壊する侵襲的な介入ではなく、筋膜が持つ「水和作用」、「適応性・可塑性」の特性を考慮したアプローチとなります。行為の問題を「局所の筋膜の制限による視点」と、「筋膜の繋がりとして捉える全体の視点」の二つの視点で治療を展開していきます。

「Structural Integrationとは?」
ロルフィングの元となる、アイダ・ロルフが考案した10回のセッション(施術)。重力に適応した身体へと導く、筋膜に対するアプローチです。各1〜10までのセッションには働きかける部位が決まっており、呼吸の改善からはじまり表層〜深層にかけての筋膜を段階的に介入し私たちのからだの構造(Structural )を統合(Integration)します。

◎セミナー詳細◎
筋膜には、筋肉に比べて豊富な感覚受容器が存在しており、侵害受容器としての役割があると言われています。腰痛への関与も示唆されており、筋膜へのアプローチは腰痛への有効な手段となります。

講義では、筋膜の基礎知識から疼痛と筋膜の関係について、実技では、腰痛に関わる筋膜、神経への介入をお伝えします。

◯講義:筋膜リリースに必要な筋膜の基礎知識について

・筋膜の構成(線維、基質、細胞)

・筋膜の機能(ネットワーク機能)

・筋膜と自律神経系、pH、ホルモンとの関係

・筋膜と疼痛

・筋膜の異常
 線維化、ヒアルロン酸の自己会合、筋線維芽細胞

・筋膜の評価
 筋膜の機能から考えるテンセグリティと筋膜の評価

・筋膜リリース概要(圧縮、剪断、圧迫)
 水和作用、可塑性、感覚入力、自律神経系の作用、注意点

◯実技
○腰痛に関わる筋膜へのアプローチ
・胸腰筋膜
・浅腹筋膜
・半月線
・外側縫線
※関わる筋:内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋、大臀筋、多裂筋、脊柱起立筋群など

○腰痛に関わる神経へのアプローチ
・大臀皮神経
・腸骨下腹神経

◯講師:星 圭悟(作業療法士、Structural Integration Practitioner)
回復期の病院に入職後、臨床において筋膜に興味を持ち臨床4年目で渡米しS.I Basicコースを修了。帰国後、S.Iを元に考案した「臨床筋膜リリース」を用いて臨床を行う。セラピストに効果的な手技を学んでもらいたい、より多くの患者様・利用者様に効果的な手技を受けてもらいたという思いからセミナーを始める。


◯日時:2022/06/12(日) 
・ウェビナーでの参加:13:00-14:30(講義、実技デモの視聴)

・セミナーでの参加:13:00-17:00

◯場所:Rolf-Conept 千葉県千葉市中央区新千葉2丁目14-6 202

◯受講料
・ウェビナーでの参加:3500円 

・セミナーでの参加:8800円

◯対象:興味のある方、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師、ボディーワーカー(ヨガ、ピラティス、ジャイロ、ロルファー、S.I Practitioner)など

◯定員:ウェビナー:20名、セミナー:6名

○セミナー受講までの流れ

・カード決済(お問い合わせフォームからの申し込み不要)
①https://rolfconceptlab.com/blog/2022-06-12/よりカード決済が行えます。
②カード決済を確認の後、開催前日までに当日の詳細をメールにてお知らせします。

・銀行振り込み
①下記のURLのお問い合わせフォームより受講の旨をお伝えください。
https://rolfconceptlab.com/blog/2022-06-12/
②お振込を確認後、開催前日までに当日の詳細をメールにてお知らせいたします。

※rolfconcept.info@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願いします。

こんな方におすすめ

  • ・腰痛に対する筋膜リリースを学びたい方
    ・痛く無い筋膜リリースを学びたい方

プログラム

  1. ◎セミナー詳細◎
    筋膜には、筋肉に比べて豊富な感覚受容器が存在しており、侵害受容器としての役割があると言われています。腰痛への関与も示唆されており、筋膜へのアプローチは腰痛への有効な手段となります。

    講義では、筋膜の基礎知識から疼痛と筋膜の関係について、実技では、腰痛に関わる筋膜、神経への介入をお伝えします。

    ◯講義:筋膜リリースに必要な筋膜の基礎知識について

    ・筋膜の構成(線維、基質、細胞)

    ・筋膜の機能(ネットワーク機能)

    ・筋膜と自律神経系、pH、ホルモンとの関係

    ・筋膜と疼痛

    ・筋膜の異常
     線維化、ヒアルロン酸の自己会合、筋線維芽細胞

    ・筋膜の評価
     筋膜の機能から考えるテンセグリティと筋膜の評価

    ・筋膜リリース概要(圧縮、剪断、圧迫)
     水和作用、可塑性、感覚入力、自律神経系の作用、注意点

    ◯実技
    ○腰痛に関わる筋膜へのアプローチ
    ・胸腰筋膜
    ・浅腹筋膜
    ・半月線
    ・外側縫線
    ※関わる筋:内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋、大臀筋、多裂筋、脊柱起立筋群など

    ○腰痛に関わる神経へのアプローチ
    ・大臀皮神経
    ・腸骨下腹神経

講師

  • Rolf-Concept
    代表
    星 圭悟

    回復期の病院に入職後、臨床において筋膜に興味を持ち臨床4年目で渡米しS.I Basicコースを修了。帰国後、S.Iを元に考案した「臨床筋膜リリース」を用いて臨床を行う。セラピストに効果的な手技を学んでもらいたい、より多くの患者様・利用者様に効果的な手技を受けてもらいたという思いからセミナーを始める。

    資格
    ・作業療法士
    ・米国GSI認定 Structural Integration Practitioner

    経歴
    2006 千葉県医療技術大学校 作業療法学科 入学
    2009 千葉県医療技術大学校 作業療法学科 卒業
    2009 作業療法士免許取得
    2009 旭神経内科リハビリテーション病院 入職
    2013 第一期大阪 Basic Training Aouditor 参加
    2014 Basic Traning in Kauai Practitioner 参加

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー ナスレコ 看護師 Web受講 ウェビナー リーダーシップ・人材育成  業務改善

    最近チェックしたセミナー