Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

医療機関におけるサイバーセキュリティ法務

〜サイバー攻撃による経営リスク・法的責任を見据え、平時からできる対策を解説〜

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2022年7月13日 開始:13:00 | 終了:15:00 | 開場:12:50
会場 オンライン
東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 森・濱田松本法律事務所 嶋村 直登氏
森・濱田松本法律事務所 中野 進一郎氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 事前に、セミナー講師へのご期待、ご要望、ご質問をお受けしております。
可能な限り講義に盛り込んでいただきますのでお申込フォームの質問欄を是非ご活用ください。

■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLとID・PASSを
   開催前日までにお送り致しますので、開催日時にZoomへご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3〜5営業日後を目安にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

概要

昨年以降急増しているサイバー攻撃に対し、医療機関はどのように対処すべきでしょうか。昨今の事例は、単なる一過性の出来事ではなく、医療機関のIT化に伴い不可避的に増大してきた個人情報に関するリスクが顕在化した一例として捉えるべきでしょう。そのため医療機関としては、ランサムウェアに対する技術的な対策も必要ですが、より本質的には、個人情報に関するリスクを中長期的な経営リスクとして認識し、医療機関全体のセキュリティ・コンプライアンス意識を向上させていくことが重要となります。
本セミナーでは、裁判例や仮想事例を題材に、セキュリティ・インシデントが生じた場合の法的責任や平時から講ずべき対策などについて、なるべく平易に解説します。

こんな方におすすめ

  • 医療機関の方

プログラム

  1. 医療機関における昨今のセキュリティ・インシデント
  2. セキュリティ・インシデントによって医療機関等が負う法的責任
    〜裁判例・仮想事例を題材にした検討〜
  3. 医療機関が講ずべき対策
  4. 質疑応答

講師

  • 嶋村 直登氏

    森・濱田松本法律事務所
    シニア・アソシエイト弁護士
    嶋村 直登氏

    森・濱田松本法律事務所 シニア・アソシエイト弁護士。
    2013年弁護士登録。2017年情報処理安全確保支援士登録。
    主著「ヘルステックの法務Q&A〔第2版〕」(商事法務、2022年6月)、「日本および海外の個人情報保護規制の最新動向」(2021年12月、会社法務A2Z、第一法規)他多数。

  • 中野 進一郎氏

    森・濱田松本法律事務所
    シニア・アソシエイト弁護士
    中野 進一郎氏

    森・濱田松本法律事務所 シニア・アソシエイト弁護士。
    2015年弁護士登録。
    ヘルスケアに関する活動として、「医療機関におけるサイバーセキュリティ」(日経ヘルスケア2022年4月号・6月号)、「ヘルステックの法務Q&A〔第2版〕」(商事法務、2022年6月)等多数。
    現在、Georgetown University Law Center (National and Global Health Law LLM) に留学中。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医院経営塾

    最近チェックしたセミナー