Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

法人経営の将来を担うエリート養成講座 前期 2日間6回コース(計12日間) 次世代の2040年ビジョンに対応し法人経営の中核を担うエリート養成講座

次世代の2040年ビジョンに対応し法人経営の中核を担うエリート養成講座

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年7月14日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年7月15日 開始:10:00 | 終了:17:00
2022年8月18日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年8月19日 開始:10:00 | 終了:17:00
2022年9月15日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年9月16日 開始:10:00 | 終了:17:00
2022年10月13日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年10月14日 開始:10:00 | 終了:17:00
2022年11月17日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年11月18日 開始:10:00 | 終了:17:00
2022年12月15日 開始:13:30 | 終了:17:30
2022年12月16日 開始:10:00 | 終了:17:00
会場 コリドースクエア銀座7丁目(旧銀座同和ビル)2F HMSセミナールーム
東京都中央区 銀座 7-2-22コリドースクエア銀座7丁目(旧銀座同和ビル)2F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 保健・医療・福祉サービス研究会 コンサルタント・医療介護事業経営指導講師 ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 本間 秀司 氏
ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 人事制度・管理会計・経営戦略コンサルタント 細田  譲治 氏
ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント WJU社会保険労務士法人 代表社員 社会保険労務士  細田 真奈美 氏
ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント 谷田川 賢一
定員 20名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講備考 HMS会員 297,000円(法人・個人会員)
  〃   313,500円(会報誌購読会員)
一   般 330,000円
※参加料には、資料・飲食代・消費税を含みます。
関連資料 セミナーパンフレット

概要

<参加のご案内>
 2015年にスタートしたエリートコースも早7年。医療法人、社会福祉法人、株式会社から法人の未来を担う、多くの若い将来のエリート候補生の皆さんに学んでいただきました。幸いにして、ご参加いただいた皆さんからは「今まで経験のない学習に魂が震えた。」「人生の転機になった。」とか、中には「奥さんから、あなた人が変わったわよね。」と言われたなどのお話をいただいています。その理由は、このコースが、経営に関わる知識を得るだけではなく、経営に対し真摯に向き合うことを求め、マインド(素)の大事さや、物の見方と考え方を学び、経営と経営者を理解するところからはじめているからだと思います。そのため、「今まで、経営を知らず、経営を考えず、経営者を批判していたことがなんと恐ろしく恥ずかしいことか、思い知らされた。」などの言葉になって返ってきているのだと思います。また、このコースは、知識を羅列して暗記するのではなく、経営のために必要な勉強の仕方を学ぶコースであることも支持されている理由だと思います。例えば、報酬改定内容を誰かから教わるのではなく、その内容について、どのように情報を調べ、内容を考え、結論を導くかを理解してしまえば、自分たちで調べることは難しいことではありません。したがって、勉強の仕方を覚えてしまえば、一生使える能力が身につきます。コースの内容は、マインド、使命、国の政策、制度、行政対応、ドミナント設定、マーケティング・マッピング、組織、営業、財務・会計、事業収支、サービスの質、ブランディング、マネジメントルール、コンプライアンス、定義論拠、人材獲得、人材育成、労務管理、ハラスメント、リスクマネジメント、人事考課・キャリアパス・研修制度、ICT・IoT、AI、報酬改定、ファシリティマネジメントまで、多岐に渡ります。また、毎回の宿題や発表があります。「ついていくのが大変」と言われます。面白いもので、コースに参加して半年経つと「終わってしまうのが寂しい。」と多くの参加者に言われます。そして、コースが終了しても「一生の友」をこのセミナーで見つけて交流を続けながらお互いを高め合う受講生がたくさんいます。これもこのコースの強みでしょうか。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。 本間秀司

<講義の特色>

 ● 法人経営とは何かを理解することができる。 
 ● 参加者の物の見方考え方が正しく変わっていく。
 ● 経営に必要な実務スキルを身につけることができる。 
 ● 講座の次の日から学んだ知識を使うことができる。
 ● 徹底したグループ討議による伝える力を身につける。 
 ● 自法人の事業計画を作成して帰ることができる。
 ● 参加者はPC(ネット環境含む)と電卓を持参して、実際に作業を行う。
 ● 自法人の人事制度、経営席者会議などの実務を改善することができる。
 ● 事業高の増加や収支改善につながる。

こんな方におすすめ

  • 【参加対象者】
     経営企画室スタッフ、将来の経営幹部候補スタッフ、次世代の経営トップ
     *同業者のご参加はご遠慮願います。

プログラム

  1. ①7月14日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「本部、経営企画室とは何か、その使命を自覚する」
    ●本部、経営企画室の役割
    ●経営企画室の設計から実務まで
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第1回目では、本部ならびに経営企画室とは何か。なぜ経営企画室が必要か。その役割は?経営企画室が果たすべき使命を理解して、参加者の法人ごとにどんな役割の経営企画室が必要なのかを設計します。経営企画室は、法人の状況によって設計内容が異なり、経営者の考え方で設計思想が変わります。経営企画室は経営最高責任者の直轄チームとして、組織され、経営者のさまざまな経営上の重要な決定までのプロセスに関わる仕事をする部署として活動します。その設計から実務までを学びます。

    ②7月15日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「国の政策の方向性と自法人のあり方を検討する。」
    ●国の政策の方向性を理解する。
    ●2025年モデル、ポスト2025年モデルと自法人のあり方を理解する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第2回目では、法人経営に多大な影響を与える日本の今とその将来の姿を理解するところから始まり、医療・介護の政策の方向性を確認し、制度がどのように変わっていくかを予測します。具体的には、2025年モデルの意図を理解し、参加法人の現在との差異を確認します。また、ポスト2025年モデルを確認し、2025年モデルと合わせて、自法人のあり方を問います。
  2. ③8月18日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「マーケティング・マッピングの基礎を理解する。」
    ●マーケティング・マッピングの実務を取得する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第3回目では、マーケティング・マッピングの基礎を理解します。そして、自法人のドミナントを設定して、持参したPCからインターネットを使って情報を取り出す教育訓練を講師及びスタッフとともに行います。

    ④8月19日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「自法人のドミナントをマーケティング・マッピングする。」
    ●マーケティング・マッピング分析。
    ●自法人のポジションニングを企画する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第4回目では、自法人のドミナントを設定していただき、現在の需要、将来に需要、連携先の特定、競合の有無などを可視化します。第2回目で学習した国の政策を加味し、自法人のポジショニングを企画します。参加者によるポジショニングについてグループ討議や発表を通して理解を深め実務へとつなげてゆきます。自法人は何で戦うか、強みと弱みをSWOT分析等を行って可視化します。
  3. ⑤9月15日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「財務・会計、管理会計の基礎を学ぶ。」
    ●財務・会計のストラクチャーを理解する。
    ●管理会計を理解する。
    ●取り漏れ、取りこぼし、無駄遣いの理解。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第5回では、財務三表の基礎、会計の基礎を学びます。また、管理会計のストラクチャーを学ぶことから、法人内部での活用法を学びます。管理会計は法人の部門ごとの収支を可視化するとともに、予算管理の重要なツールであることを理解します。加えて、取り漏れ、取りこぼし、無駄遣いを理解して、収支改善について学びます。

    ⑥9月16日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「自法人の財務・会計分析と改善案策定、自法人の管理会計を企画する。」
    ●自法人の財務分析を行う。
    ●自法人の取り漏れ、取りこぼし、無駄遣いを試算して収支改善を行う。
    ●自法人の管理会計を企画する。 
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第6回では、自法人の財務三表を使って自法人の評価を行い、財務戦略を考える。また、自法人の会計処理の科目明細を使って、各科目の数字の適正性と改善策を探ります。さらに、自法人の管理会計を作成して、予算管理、目標設定、進捗管理の手法を習得する。加えて、取り漏れ、取りこぼし、無駄遣いを理解して、収支改善についてのアクションプランを作成します。
  4. ⑦10月13日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「ブランディングと営業強化の基礎を学ぶ。」
    ●ブランディグ戦略の手法の理解。 
    ●営業強化の手法の理解。
    ●行政との対応方法の理解。 
    ●法人内の横断的協力関係、絶対チームの理解。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第7回では、今後の法人経営では不可欠なブランディングと営業について理解します。ホームページの使い方や広報営業活動の実務を学び、患者と利用者、その家族へのアプローチの仕方を考えます。行政、居宅、地域連携の取り方を理解して、広報営業のベストプラクティスを学びます。

    ⑧10月14日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「自法人のブランディング戦略と営業強化案を策定する。」
    ●自法人のブランディング戦略を立案する。
    ●自法人の営業強化策を策定する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第8回では、自法人のブランディング戦略を策定し、ホームページのあり方、広報営業の戦略を策定し、アクションプランを作成します。営業からのフィードバックからサービスの見直しやサービスの質の向上を図る、PDCAサイクルの構築を戦略します。
  5. ⑨11月17日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「人事考課・キャリアパス・研修制度の基礎を理解する。」
    ●人事考課・キャリアパス・研修制度のストラクチャーを理解する。
    ●自法人の人事考課制度・キャリアパス・研修制度を評価する。 
    ●労務管理、ハラスメント対策。 
    ●マネジメントルール構築の理解。
    ●人事考課・キャリアパス・研修制度を使って、法人のサービスの質を向上させる手法の理解。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第9回では、人事考課・キャリアパス・研修制度のストラクチャーを学び、職員の能力向上を図るとともに職員満足を高める仕組みを理解します。結果として法人への帰属意識と向上心を持った職員を増やすメカニズムを考えます。

    ⑩11月18日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「自法人の人事考課・キャリアパス・研修制度を設計する。」
    ●人事考課・キャリアパス・研修制度のストラクチャーを理解する。
    ●自法人の人事考課制度・キャリアパス・研修制度を評価する。
    ●自法人の職員採用戦略を策定する。 
    ~ グループ討議・発表 ~

    <講義内容>
    第10回では、第9回を踏まえ、自法人の人事考課・キャリアパス・研修制度を改善または再構築するため、業務標準(マニュアル)、働き方の指針、評価表などの作成方法を学びます。また、働き方の指針からキャリアパスの作成方法を学び、研修制度までシームレスでつなげる方法を理解します。構築した人事考課・キャリアパス・研修制度を使い、労務管理、ハラスメント、マネジメントルール、職員採用まで、「使えるツール」として構築できる手法を取得します。
  6. ⑪12月15日(木)13:30~17:30
    Ⅰ.「事業計画の基礎を学ぶ。」
    ●事業計画書のストラクチャーを理解する。
    ●法人の将来を確かなものとするための、3年・5年・10年計画策定とその意味を理解する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第11回では、事業計画書のストラクチャーを学ぶことにより、経営へのアプローチとしての特徴を確認します。事業計画には、国の政策、制度、行政対応、ドミナント設定、マーケティング・マッピング、組織、営業、財務・会計、事業収支、サービスの質、ブランディング、マネジメントルール、コンプライアンス、定義論拠、人材獲得、人材育成、労務管理、ハラスメント、リスクマネジメント、人事考課・キャリアパス・研修制度の内容が盛りこまれ、事業経営の指針となることを理解します。

    ⑫12月16日(金)10:00~17:00
    Ⅱ.「自法人の事業計画を策定する。」
    ●自法人の事業計画を策定する。
    ●事業計画を実現させるためのアクションプランを策定する。
    ~ グループ討議・発表 ~
    <講義内容>
    第12回では、自法人の事業計画を策定します。講座の第1回から第10回までの要素のすべてが包含され、法人のゴーイングコンサーンが担保されるものでなければなりません。この講座で学んだことの理解度が試されることになります。作成された事業計画には、ゴーイングコンサーンが担保されなければならず、そのためにはアクションプランの内容が重要になります。アクションプラン一つひとつを講師と確認しながら、この講座への参加の意味を考えるとともに法人経営への理解を深めます。

<参加にあたってのお願い>

本講座は、12回すべての受講を原則とさせて頂きます。ただし、事情により欠席される回のCD受講は承ります。

講師

  • 本間 秀司 氏

    保健・医療・福祉サービス研究会 コンサルタント・医療介護事業経営指導講師 ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長
    本間 秀司 氏

    <プロフィール>

    USコンサルティング会社の日本のエグゼクティブシニアセールスマネジャーを15年。日本の大手税理士法人マーケティング部統括部長(関係会社社長兼務)を4年。現在はウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社代表取締役。
    社会福祉法人、医療法人、民間介護事業者に対する、経営企画室(本部機能)立上げ支援、経営者育成支援(エリート教育)、事業計画策定支援、収支改善、人事考課制度・キャリアパス構築支援、階層別職員研修、新規事業開発支援、のコンサルティング業務を通して、医療・介護の2040年モデル対応から個別事業の収支改善や人材育成、事業者間の統合・合併まで支援を行い、現在全国で多数のコンサルティング実務を実施中。


    <社会福祉関係の主な研修講師実績>
    青森県老施協、秋田県経営協、宮城県経営協、群馬県老施協、静岡県東部経営協、山梨県社協、愛知県経営協、三重県老施協、和歌県老施協、徳島県経営協、鳥取県社協、山口県経営協、鹿児島県経営協、沖縄県社協。
    その他社会福祉法人、医療法人、民間団体にて法人施設研修やセミナー講演多数

  • 細田  譲治 氏

    ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 人事制度・管理会計・経営戦略コンサルタント
    細田  譲治 氏

    <プロフィール>
    全世界に3万人の従業員を抱える大手旅行会社の本社で、全社向け財務会計制度、管理会計、人事制度等の構築業務17年。総合生活産業の子会社にて管理部長兼M&A業務4年、持ち株会社企画部長(人材系子会社社長兼務)にて6年、外資系メーカーにて経営企画部長7年。業界を限定しない管理会計・人事制度構築・人材育成のエキスパート、経営コンサルタント。

  •  細田 真奈美 氏

    ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント WJU社会保険労務士法人 代表社員 社会保険労務士
    細田 真奈美 氏

    <プロフィール>
    民間企業の管理部門にて、管理業務全般に従事する。その後大手税理士法人において上場企業の労務顧問、健保組合の立上げ支援、マイナンバー管理体制プロジェクトリーダーを経て現職。

    <主な専門分野>
    人事考課制度コンサルティング:社会福祉法人(就業規則・給与規程・等級表に関する指導)
    業績給制度導入コンサルティング、労務管理セミナー、改正社会福祉法コンサルティング

    <資格・スキル等>
    社会保険労務士
    秘書技能試験2級、日商簿記2級、マイナンバー実務検定1級

  • 谷田川 賢一

    ウェルフェアー・J・ユナイテッド株式会社 福祉・介護・医療経営戦略コンサルタント
    谷田川 賢一

    <プロフィール>
    学校法人において人事戦略及び広報業務、大規模社会福祉法人で運営管理(施設長、専務理事)を約15年間携わる。社会福祉法人における管理業務から経営までの幅広い経験を持ち、経営視点による事業運営計画の策定から現場へのアプローチにより強固な事業基盤を確立するコンサルティングを目指す。

    <主な専門分野>
    社会福祉法人経営戦略コンサルティング、新規事業立ち上げ支援コンサルティング、管理会計コンサルティング、人事考課制度コンサルティング

    <資格・スキル等>
    社会福祉主事任用資格、介護支援専門員、宅地建物取引士

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー