Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

オンライン【ユニリハ】 オンライン【ユニリハ】認知症リハビリテーション最前線 応用実践編

様々な症例を参考に、実践的な認知症へのケアやアプローチを行なっていきましょう

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2024年7月14日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:55
会場 オンライン配信
東京都 本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインでの開催となります。どこからでもご参加いただけます。[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレット (カメラ、マイク付属)で どこからでも受講できます。
 1.お申し込みの方には、開演前に視聴リンク(URL)をお知らせいたします。
 2. URLからアクセスし、 各自の端末から接続をお願いいたします。
講師 日本ユニバーサル リハビリテーション協会 青木 將剛(あおき まさたか)
定員 5名
主催 日本ユニバーサル リハビリテーション協会
受講備考 ※応用実践編は理論編の受講後にお願いします。
※受講料のお支払いは、クレジットカード決済または銀行振込のお手続きをお願い申し上げます。詳細につきましてはお申込み後にご連絡いたします。
関連資料

概要

~理論編で理解した高齢者の特性を応用することで、いま目の前にいる利用者へ認知症状の実践的な治療や集団リハビリができるようになります~
理由がわかれば評価ができ、実践的な対応ができるようになってきます。
関わる方の精神的、心理的な安定が対象者へ伝わり、安全、安心を感じ入ることで、対象者自らの意欲的な行動へと繋がり生活リハビリや集団リハビリに参加できるようになります。

こんな方におすすめ

  • 認知症の具体的な評価を知りたい
  • 認知症の具体的な治療について勉強したい
  • 集団療法で何をやったらいいか分からないし、集まっても盛り上がらない
  • みんなで集まってレクリエーションを行なう意味がわからない

プログラム

  1. 「理論編を応用して、集団リハビリや集団療法を使って治療を行ないましょう」
    第1章 高齢者が歩んできた時代背景と戦争への想い
    第2章 レミニセンス・バンプを用いた治療
      第3章 対象者が今どの時代、どんな世界観で生きているかを治療に生かす
    第4章 周囲の関わり方と社会参加への誘導方法
    第5章 集団療法の考え方と、実際の集団リハビリの手順、実際の治療場面の紹介
    第6章 あなたが、穏やかな認知症になるために

受講されることで得られる効果

  • 認知症の具体的が評価ができるようになり、治療効果を実感できます。
  • 簡単にできる事ばかりなので、すぐに実践できます。
  • 集団療法は科学であり、医学であることが熟知できるので、自信をもってアプローチできます。
  • 集団療法を医学として活用できるようになるので、参加者の変化が自分の喜びに変わります。
  • 組織全体が活性化するので、本人や家族、職員から感謝されるようになります。

講義のポイント

「高齢者の時代背景がわかることで、援助者の関わる態度が変わり、その変化が集団療法を介して治療に結びつく」
いま現在、相対している高齢者は団塊の世代や戦争経験のある時代の人たちです。
その人たちがどうやって困難を乗り越え、今の豊かな時代を築いたのか。
そこに関わりのヒントがあります。
また、その人によって、いま感じている世界観が違っています。
それが妄想や幻覚に影響しているのです。
それを紐解き、介入することで、対象者の反応は柔和なものになり、集団への参加を可能にしていくのです。

受講者の声

「ずっと拒否や暴力、暴言の強い方が集団療法に参加できるようになりました。」

「施設入所されており、食事以外はすべての活動に対して拒否されていた方です。常にベッドで臥床して生活しており、不活発から身体機能の低下、心肺機能の低下が懸念されてきたため、離床を勧めましたが拒否が強く、次第に暴言、暴力がひどくなってきてしまいました。
しかし、ユニリハの実践的な応用セミナーを受けることで大きく変化しました。現在の高齢者の歩んできた時代背景を熟知してからの対応や職員全体で一貫した関わりをすることで、次第に性格が穏やかになり、ある特定の職員には心を開くようになしました。それを機に少しずつ小集団に関われるようになり、現在ではデイルームでの中心的人物として人気者になっています。
こんなにも人の人生を変えてしまうユニリハの認知症リハビリテーションのアプローチは素晴らしいと感じます。(対象者88歳男性。施設入所)」

講師

  • 青木 將剛(あおき まさたか)

    日本ユニバーサル リハビリテーション協会
    青木 將剛(あおき まさたか)

    作業療法士
    一般社団法人 日本作業療法士協会 審査員
    一般社団法人 日本リハビリテーション工学協会 代議員
    日本ユニバーサル リハビリテーション協会 学会指定学術責任者
    第1級建築・機械CAD利用技術者
    welHANDS medical 代表

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 セミナー 無料 月例セミナー

    最近チェックしたセミナー