Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【オンラインセミナー】臨床に多い肩関節拘縮の見方と運動療法~とりきれない拘縮を改善し、可動域を獲得する!~ 講師:赤羽根良和先生

【赤羽根先生セミナーだけの3大特典!】 特典1:過去に同じタイトルを受講している場合は半額で受講可能! 特典2:実技動画をプレゼント!視聴期限はありません! 特典3:講義の要点をまとめた、講義の文字起こし資料をプレゼント!

開催日 2024年7月28日 開始:09:00 | 終了:12:00 | 開場:08:30
会場 オンラインセミナー
大阪府天王寺区1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

※ZOOMを使用したオンラインセミナーでの開催となります。
講師 さとう整形外科 リハビリテーション科室長 赤羽根良和先生
定員 100名  残りわずか
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
受講備考 ※受講にはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます。
※録画した復習用動画を2週間限定で公開します。セミナー終了後4日後までにお送りします。
※当日参加できない場合でも、復習用動画を視聴できるのでご安心下さい。
関連資料

概要

【痛みと拘縮改善に特化した、目からウロコの考え方と治療】

生粋の臨床家である赤羽根先生のセミナーは、常に実践重視で、しかも臨床で結果が出るため、もっとも人気があるセミナーの一つです。

・痛みと拘縮改善
・原因の鑑別評価
・治療ターゲットの選別

など、臨床で多くの方が悩むポイントを教えてもらえます。

毎回が目からウロコの情報を教えてくださるので臨床感が変わり、確実に成長できるセミナーになっています

こんな方におすすめ

  • 【赤羽根先生セミナーだけの3大特典!】
    特典1:過去に同じタイトルを受講している場合は半額で受講可能!
    特典2:実技動画をプレゼント!視聴期限はありません!
    特典3:講義の要点をまとめた、講義の文字起こし資料をプレゼント!

    ◇こんな悩みを持つ方にオススメ
    ✅肩関節の解剖学・機能解剖の理解が乏しい
    ✅拘縮を改善できなくて困っている
    ✅肩の拘縮に対し、どう治療していいか分からない
    ✅治療と運動療法の引き出しが少ない
    ✅肩関節の触診や関節操作が苦手

プログラム

  1. ■講義内容予定

    主に機能解剖、病態理解、触診や骨モデルでの解説、評価、治療(動画で解説)の構成になります。

    赤羽根先生のセミナーは、同じタイトルであっても、毎回大幅に変更されているため、毎回が新セミナーです。
    そのため、私達も最新の内容を楽しみにしている状態なので、参考までに前回の内容を抜粋して掲載しておきます。

    ◇拘縮治療のために必要な知識
    ・関節の過剰な可動域、可動域不測の共通点とは?
    ・関節内・外障害の見方
    ・部位別に比較した肩峰下圧
    ・肩甲関節面の位置を考える
    ・肩甲上神経と後方関節包
    ・組織硬度、軸偏位、疼痛の関係
    ・組織硬度の相違と疼痛との関係
    ・関節内と関節外での侵害刺激

    ◇拘縮に対する滑走操作と伸張操作による治療
    ・QLS症候群
    ・腱板疎部
    ・前上関節包、SGHL、CHLの伸張と滑走操作
    ・前方、前下方関節包、MGHLの伸張と滑走操作
    ・前下関節包、AIGHL、腋窩陥凹前方部の伸張と滑走操作
    ・烏口下インピンジメント
    ・肩峰下滑液包と腱板前・後方部
    ・前胸部と肩甲胸郭関節拘縮の除去
    ・烏口肩峰アーチと骨頭間距離の確保
    ・後方関節包の伸張操作
    ・後上方関節包の伸張と滑走操作
    ・後方・後下方関節包の伸張と滑走操作
    ・後下方関節包・PIGHL・腋窩陥凹後方部の伸張と滑走操作

受講されることで得られる効果

  • ✅拘縮を改善するための知識が得られます
    ✅肩の拘縮治療に自信が持てます
    ✅治療と運動療法の引き出しが増えます

受講生の声

(PT4年目:満足度10/10点)
赤羽根先生自身の臨床経験、知識、技術を学ばせて頂けることが毎回楽しみです。臨床での考え方、必要な知識のヒントをたくさん頂けることが特に受講して良かったと感じております。

(PT15年目:満足度10/10点)
何度も先生のセミナーを受講させてもらっていますが、毎度毎度、内容がとても濃く知らないことばかりで驚かされています。

(PT7年目:満足度10/10点)
いつも楽しく学ばせていただいております。とても濃厚な時間となりました。次回も楽しみにしています!

講師

  • 赤羽根良和先生

    さとう整形外科 リハビリテーション科室長
    赤羽根良和先生

    ◇文献・論文)
    『骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する運動療法の意義--椎体圧潰変形の抑止効果について』(理学療法ジャーナル 44(6), 527-533, 2010-06)
    『超音波による評価が理学療法に有効であった変形性足関節症の一症例』(理学療法ジャーナル 52(1), 79-84, 2018-01)
    『症例報告 眩暈が主症状であった頚部脊椎症例に対する一考察』(整形外科リハビリテーション学会学会誌 19, 106-109, 2017)
    『症例報告 長母趾屈筋腱障害を呈したバドミントン選手の一症例』(整形外科リハビリテーション学会学会誌 19, 90-93, 2017)
    など100以上の文献・論文多数。

    ◇受賞歴)
    第22回・第24回 理学療法ジャーナル賞 受賞論文 入賞。

    ◇講師著書・DVD等)

    肩関節拘縮の評価と運動療法 臨床編 (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)
    足部・足関節痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)
    腰椎の機能障害と運動療法ガイドブック DVD2枚付き (運動と医学の出版社の臨床家シリーズ)

    など多数

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン セミナー 無料

    最近チェックしたセミナー