Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【オンラインセミナー】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~立脚後期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜 講師:礒脇雄一先生

【歩行中の関節運動や筋活動を徹底的に理解し、治療へ繋げる!】

開催日 2024年7月27日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場 オンラインセミナー
大阪府天王寺区1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

※ZOOMを使用したオンラインセミナーでの開催となります。
講師 溝口整形外科リハビリテーション科 科長 礒脇 雄一先生
定員 100名
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
受講備考 ※受講にはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます。
※録画した復習用動画を2週間限定で公開します。セミナー終了後4日後までにお送りします。
※当日参加できない場合でも、復習用動画を視聴できるのでご安心下さい。
関連資料

概要

【歩行中の関節運動や筋活動を徹底的に理解する】

歩行のパフォーマンスを改善させるためには、何よりもまず正常歩行の理解と足・膝・股関節などで起きている、関節の運動や筋の働きなどを理解することです。

特に足部では非常に複雑な動きをしています。

また筋力低下や筋の固さ、習慣などにより、足部は容易に変形し、疼痛の原因となります。

今回は特に、正常歩行の理解と足部で何が起きているのかを理解していただきます。

そうして初めて、異常歩行を見つけることができるようになりますし、パフォーマンスの改善につなげることができるようになります。

全4回で歩行を徹底的に理解し、パフォーマンスを改善できるようになっていただきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • ◇こんな悩みを持つ方にオススメ
    ✅歩行観察・分析が苦手
    ✅歩行分析を評価・治療に繋げられない
    ✅歩行をどこから見ていけばいいか分からない
    ✅正常歩行が理解できていない
    ✅歩行のパフォーマンスを改善させることができない

プログラム

  1. ■講義内容
    ・歩行後期に必要な足部の重要な役割とは?
    ・歩行後期に足部で起きている運動を理解しよう!
    ・歩行後期の筋活動を徹底的に理解しよう!
    ・歩行後期の歩行分析のポイント(アライメント、姿勢、動きなど)
    ・礒脇流:異常が見つかった時のアプローチ(徒手、運動療法、その他)

    など多数

受講されることで得られる効果

  • ・歩行分析が得意になる
    ・異常歩行の足部アライメントが評価できるようになる
    ・評価するべき部位やタイミングについて理解できるようになる
    ・歩行分析からアプローチを考えることができるようになる
    ・正常歩行の関節・筋の働きについて説明できるようになる

    全4回で歩行を深堀りしていきます。
    歩行についての理解を深め、臨床に応用できるようになっていただきたいと思います。

講師

  • 礒脇 雄一先生

    溝口整形外科リハビリテーション科 科長
    礒脇 雄一先生

    【略歴】
    1995年3月 西日本リハビリテーション学院卒
    同年4月 松下温泉病院入職(現在のクオラリハビリテーション病院)
    2000年12月 退職
    2001年4月 溝口整形外科入職
    現在リハビリテーション科科長

    【所属学会】
    日本理学療法士協会
    身体運動学的アプローチ研究会
    日本徒手療法学会
    日本徒手理学療法学会

    【所属研究会】
    evolve、一の会勉強会、臨床を再考する会
    2001、2008、2011に渡米し解剖学実習や徒手療法認定試験を受ける
    2010年より入谷式足底板セミナーを企画し開催中。アシスタントを務める
    2016年より基礎セミナー講師を務める

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 セミナー 無料 月例セミナー

    最近チェックしたセミナー