HOME » セミナー・研修を探す » ヘルスケア領域で新事業を創る

ヘルスケア領域で新事業を創る

~デジタル化などの具体例を通じて得られた事業開発の要諦と課題解決~
対象 その他
分野 商品開発、医療関連サービス企業その他
開催日時
会場
2018年04月23日 (月) 開始:14:00 | 終了:16:30 | 開場:13:30
会場名:紀尾井フォーラム
住所: 東京都 千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。
講師 株式会社野村総合研究所 消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部 ヘルスケアコンサルティンググループ グループマネージャー 
田口 健太(たぐち けんた) 氏

株式会社野村総合研究所 素材MedTech産業コンサルティンググループ 上級コンサルタント
藤田 亮恭(ふじた りょうすけ) 氏
定員60名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講料 32,400円
chart
この講義は携帯モバイルサイトでも確認、申込ができますエクステンションエクステンション
http://m.meducation.jp/seminar/detail?id=60612

【重要講義内容】

医療・介護を含む広義のヘルスケア領域は、高齢化が進む日本において貴重な成長領域のひとつであり、成長機会の獲得を目指した事業開発が積極的に行われている。一方で、倫理面を理由とした実証のしづらさ、各種規制対応の負荷の高さ、公的保険財源によるマネタイズの独特さなど、他領域にない事業開発の難しさに苦しむ場合も多い。
本講演では、ヘルスケア領域の事業開発を多数支援してきたコンサルタントが、同領域における事業開発の要諦や陥り易い課題などについて解説を行う。近年、盛り上がりを見せているデジタル化を通じた事業開発など、具体的なケースに基づいて解説をし、事業開発担当者の参考となる示唆を獲得していただくことを目的としている。

1.講演者紹介
2.ヘルスケア領域の事業開発の要諦
 (1)何をやるか/どうあるべきか
 (2)どのようにマネタイズするか
 (3)社内の意思決定をどう進めるべきか
3.ケーススタディ
 (1)デジタル化を活用した事業開発
 (2)異業種で培った強みを活用した事業開発
4.総括
5.質疑応答/名刺交換

講師紹介

株式会社野村総合研究所 消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部 ヘルスケアコンサルティンググループ グループマネージャー 
田口 健太(たぐち けんた) 氏

2004年 一橋大学 経済学部 経済学科卒業
2006年 一橋大学大学院 経済学研究科 応用経済専攻修了
2006年 株式会社野村総合研究所入社
現在、消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部 ヘルスケアコンサルティンググループ グループマネージャー


株式会社野村総合研究所 素材MedTech産業コンサルティンググループ 上級コンサルタント
藤田 亮恭(ふじた りょうすけ) 氏

2005年 東京大学 工学部 システム創成学科卒業
2007年 東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻修了
2007年 株式会社野村総合研究所入社
現在、消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部 素材MedTech産業コンサルティンググループ上級コンサルタント

申込はこちらから

初めてセミナーの参加申込をする方は、同時にユーザー登録(無料)をさせていただきます。
ユーザー登録が済むと、次回以降の参加申込が簡単になるなど、様々な便利機能が使えます。
カタカナは全角カナで入力してください。
すでにユーザ登録されている方はログインすると、入力項目を省略できます。
セミナー名 ヘルスケア領域で新事業を創る
代表者氏名
参加代表者のお名前をご記入ください
メールアドレス
パスワード
※3文字以上10文字以内の英数字
職業・職種
※複数ある場合は、主なものを選択してください。プロフィールページで公開されます。
参加人数 1名
このセミナーは一回のお申し込みで1名のみお申し込みできます
勤務先名称
勤務先住所 -

都道府県


市区町村以下
勤務先電話番号
例)03-xxxx-xxxx
勤務先FAX
例)03-xxxx-xxxx
部署名
役職
ご意見・ご要望
セミナー情報配信 定期的にセミナー等の開催情報などをお送りしてもよろしいですか。
はいいいえ
ユーザー利用規約
お探しのセミナーが見つからない方はこちら