Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

ノ―リフトケア(R)入門~名古屋会場~

介護者を腰痛から守り、対象者の自立を促し二次障害を予防するノーリフトケア(R)について学ぶ!

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2018年7月16日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 株式会社gene 本社 セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵1丁目26-12 IKKO新栄ビル 6階株式会社gene 本社 セミナールーム[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワーク 代表理事・理学療法士 下元 佳子 先生
定員 60名
主催 株式会社gene
受講備考 (税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
関連資料

概要

ねらい
・どのようなケアがいけないのか、
 ノーリフトケア(R)とはどのようなものなのかを知る
・チーム多職種で進めるためのそれぞれの役割や導入方法を知る

講義概要
介護される側・する側双方において安全で安心な、抱え上げない・持ち上げないケアをノーリフトケア(R)と呼びます。

安全で安心なケアを提供するには、身体の間違った使い方を無くし、患者さんの状態に合わせて動きのサポート方法を考え、必要に応じて福祉用具を有効に活用し取り組むことが必要です。

ノーリフトケア(R)は、福祉用具を使うことが目的ではなく、双方の健康的な生活を保障できるケアを実践することが目的であり、実践のためには、チーム多職種で進める必要があります。

看護や介護は、ノーリフトケア(R)の必要性を知り実践ができること、そしてセラピストは身体機能面と予後予測のアセスメントを元に、どのようなケアをするべきなのかをプラニングする役割を担う必要があります。

介護者を腰痛から守り、対象者の自立を促し二次障害を予防するノーリフトケア(R)を伝えたいと思います。

セミナー概要

    

セミナー概要2

プログラム
前半
・ノーリフトケア(R)とは何か 世界の動き・日本の動き
・ノーリフトケア(R)の必要性
 抱え上げや持ち上げ介助はどのような悪影響があるのか

後半
・ノーリフトケア(R)の実際
・チーム、組織で取り組むノーリフトケア(R)
 それぞれの役割と組織作りのコツ

※プログラムは追加・変更になる場合があります。

必要物品
実技あり:動き易い服装

一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワーク 代表理事・理学療法士
下元 佳子 先生







講師

  • 一般社団法人 ナチュラルハートフルケアネットワーク 代表理事・理学療法士
    下元 佳子 先生

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

    最近チェックしたセミナー