Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

“中林 梓氏”の制度・報酬改革への対応と新たな病院経営戦略セミナー

18年同時改定に折り込まれた2020年診療報酬改定、2021年介護報酬改定の方向性を読み取り新たな経営戦略を徹底解説!! さらに進む機能分化(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・療養病床・介護医療院・老健施設)への対応の具体策!! 早くも進められる(財政審)財政制度分科会の社会保障費抑制改革のメニューとは!! 2025年に向けた制度・報酬改革の展望と 18年同時改定をチャンスにする病院経営戦略 ~地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進が反映した 2018年同時改定を検証し、可能性が大きい増収・増益対策を徹底解説~

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2018年7月7日 開始:13:30 | 終了:17:30 | 開場:00:00
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)
東京都中央区 銀座 7-2-22銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師 ASK梓診療報酬研究所 所長 中林 梓 氏
定員 60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講備考 HMS会員   23,134円(法人・個人会員)
   〃     24,419円(会報誌購読会員)
一   般   25,074円
(資料・コーヒー代 含む)
関連資料

概要

プログラム
Ⅰ.2018年同時改定の徹底検証と増患・増収・増益対策

  ・更なる医療・介護連携を促進した2018年同時改定の影響とその検証
  ・高度急性期・一般急性期-DPC/PDPS、機能評価係数Ⅱ
  ・地域包括ケア病棟・回復期リハ・療養病床・精神科病床・特殊疾患・障害者病棟、有床診療所
  ・病院・診療所の外来初診・再診・指導・検査・手術・処置・透析・リハビリ・その他
  ・かかりつけ医機能の強化、定額負担導入で大病院の外来縮小と診療所・中小病院の外来対策
  ・外来維持期リハビリ廃止と短時間通所リハビリ移行
  ・在宅医療の見直し、患者の状態、居場所、診療患者数、在総管・特医総管
  ・在宅専門診療所の扱い、機能強化型の要件見直し(在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院)
  ・入・退院支援・在宅医療・リハビリ・看取りにおける医療・介護連携加算
  ・訪問看護・訪問リハビリ・機能強化型訪問看護ステーション 
  ・通所リハビリ、長時間、大規模減算、リハマネ加算(Ⅰ~Ⅳ)
  ・スーパー老健(超強化型)誕生と機能の無い老健施設への最後通告

Ⅱ.介護医療院の創設と療養病床の再編転換対策

  ・介護医療院に関する追加のQ&Aと疑義解釈解説 
  ・介護医療院の転換事例と介護・医療療養病床・転換型老健施設の見通し
  ・介護医療院の競争力、Ⅰ型・Ⅱ型選定と効果的な転換の進め方

Ⅲ.2020年診療報酬改定を見据えた2018年同時改定以降の病院経営戦略

  ・東京オリ・パラ開催年となる2020年診療報酬改定の位置づけ
  ・2018年同時改定で準備(仕掛け)した改革の花を開かせる厚生労働省の狙い
  ・2020年診療報酬改定のキーワードと重点施策を読む 
  ・2018年同時改定をチャンスにし、躍進する新たな病院経営戦略

Ⅳ.地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進に向けた提言

  ・社会(人口構造)が変わり・患者(疾患)が変わり・病院経営が変わる
  ・対象患者の殆どが要介護高齢者になる2025年以降の病院経営
  ・「地域共生社会」の実現をめざし、進む「医療・介護・障害の一体改革」
  ・介護・障害事業や街づくりが武器になる2025年以降の病院経営

※講演プログラムは、開催時期で随時追加変更があります。

参加のご案内
 2025年改革シナリオに基づく2018年同時改定が施行されました。6年に1回の同時改定だけに、改革のキーワードである地域医療構想の整備促進と地域包括ケアの深化・推進が反映し、医療・介護・障害連携も進められました。今回の改定では、プラス改定であったことなど、一見穏やかな改定に見えますが、次なる大改革の準備(仕掛け)をするための改定になっており、2012年同時改定が穏やかで、次の2014年診療報酬改定、2015年介護報酬改定が大改定となったことで分かるように、2020年診療報酬改定、21年介護報酬改定に備え、大改定が行われたことを認識すべきと思われます。そこで、本セミナーでは、2018年同時改定の影響を機能別(高度急性期・一般急性期・地域包括ケア・回復期リハ・慢性期)別に分析し、検証すると同時に、解釈通知やQ&Aの疑義解釈を行い、完全算定や上位基準取得など、増収・増益対、増患対策を分かり易く解説指導いただきます。また、先に財政制度等審議会財政制度分科会で提言された社会保障費抑制策や2020年診療報酬改定を見据えたこれからの病院経営戦略について分かり易く解説指導いただきます。どうぞ、常に“先手必勝”の病院経営で躍進を考えられる皆様のご参加をお待ち申し上げます。

セミナー概要

    

セミナー概要2

お知らせ
※セミナー参加のキャンセルにつきまして
セミナーお申込み後のキャンセル受付につきましては、
セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
CD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。

================================================

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。
(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください。)




保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師 ASK梓診療報酬研究所 所長
中林 梓 氏
札幌出身、病院・診療所対象のコンピュータインストラクター、医事運用、経営コンサルティングに従事。 1997年に梓診療報酬研究所を設立。請求漏れ・経営改善・在宅医療等をテーマに経営調査・分析、セミナーや執筆活動を行う。






講師

  • 中林 梓 氏

    保健・医療・福祉サービス研究会 診療介護報酬指導講師 ASK梓診療報酬研究所 所長
    中林 梓 氏

    札幌出身、病院・診療所対象のコンピュータインストラクター、医事運用、経営コンサルティングに従事。 1997年に梓診療報酬研究所を設立。請求漏れ・経営改善・在宅医療等をテーマに経営調査・分析、セミナーや執筆活動を行う。

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療介護経営研究会

    最近チェックしたセミナー